Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

理事長ブログ

プレママパパ応援!NPO法人子育てひろば全国連絡協議会理事会にて


昨日は終日横浜でNPO法人子育てひろば連絡協議会の理事会でした。
今年度、プレママ・プレパパ応援事業として、妊娠期からの子育てひろばの利用促進を図る取り組みをしていきます
昨日は子育てひろばや拠点などでのプレママ・プレパパ応援をどのようにとらえすすめていくか、のプログラム開発を理事で協議しました。

妊娠期から子育てひろばを利用することで地域とのつながりが出来たり、子育てのイメージがつかめたり、先輩ママに相談したり、仕事と育児の両立するためのヒントを得たり、、、いろんな可能性があります。
早くからの利用促進で安心して出産から子育てにつなげていければと思っています。

ひろば全協のプレママプレパパ応援プロジェクトについてはこちらをご覧ください

皆さんの周りにも初めての妊娠で戸惑っている方がいたら近くの子育てひろばを是非紹介してあげてくださいね!


職場と子どもと。近くていい関係でいたいね。


わはは事務所には春休み小学生キッズたち数名が母と一緒に”通勤”してきてました。
わははネットのクレドに紐づく行動指針の中に「仲間の子どもは自分の子どもと同じように接する」という項目がありますが、スタッフは子どもたちに特別に優しく接するでもなく、もちろん邪見にするわけでもなくごくごく自然に「放置」してます(笑)

子どもたちは宿題持ってきたり、ホワイトボードに落書きしたり、折り紙したり、ひろばで赤ちゃんのお世話をしたりと好きなように過ごし、時々私が「コーヒー飲みたい!」とか「お腹すいた!」とか言うとコーヒー淹れてくれたりおつかいしてきてくれたり、、、となかなか役にも立ちました。
お互い遠慮も特別な気遣いもなくごくごく「自然」で。
そんな感じが居心地がいいのか、お留守番もできる年齢なのに毎日ご機嫌に通勤してきます。

今日は工夫を凝らして、手作りお薬をプレゼントしてくれました。(中身はグミとかラムネとか‥ww)

そんなキッズたちも来週からは新学期。事務所への通勤はしばらくお休み。

帰りに上目遣いで「寂しいよ~来週も来たいよ~」とか本気で言われると・・・こっちまでグッときちゃう。

ここからは仕事の領域、とか、ここからは家庭の領域、とか明確に線引きするのではなく、それぞれがストレスを感じないのなら、そして周りがそれを許す環境なら、「働く」の近くに「子育て」があってもいいと思います。というかむしろ、あったほうがいいと思います。
・・・なので、こんな働くスタイルを特別ではなくあらゆる業態でも少しずつできるようになるといいなあ、と思った次第。

ああ春休みも今日で終わりか。
一番寂しくなるのは私かなあ~~。お薬のんで元気出そう(笑)



まっ黄っ黄!! 世界国際女性デー


世界国際女性デーというのがあるらしい。
HAPPY WOMAN のサイトによると(以下引用)
========
1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで婦人参政権を求めたデモが起源となり、1910年のコペンハーゲンでの国際社会主義会議にて「女性の政治的自由と平等のために戦う日」と提唱したことから始まりました。
========
ということで海外ではメジャーな日らしく、男性が女性に「ミモザ」の花束をプレゼントする日にもなっているそうです。

ということで、四国初のハッピーウーマンフェスタというのが丸亀町商店街を中心に開催されオープニングゲストとして招待されました。
よって本日は黄色い衣装に黄色いタイツい黄色い靴(やりすぎ(笑)!)

若い女性たちが実行委員として頑張っていましたよ!私もミモザの花束をいただきました♪


本当にお金がかかるのは…


この春大学2年生になる息子。
寮を出て一人暮らしをすることになりました。

借りたアパートの礼金敷金約20万。
冷蔵庫・洗濯機・レンジ・トースター・掃除機・炊飯器・ベッド・収納ケース‥‥なんだかんだで約25万!

月末には次の学費の請求も来るはずだから・・・・・!!!!!

いやはや。子育てにお金がかかるのは本当に義務教育が終わってから。

少子化と子育てに係るお金の問題は切っても切り離せないわけで。どんどん産んで!と言われてもこんなにお金がかかると悩むよねえ。
いい解決策があれば大募集!

写真は買ったばかりの冷蔵庫と洗濯機。有名メーカーじゃないので、ちょっと不安ですが(;^_^Aなんとかかんばってもらいましょう!


コンパクトエコシティって聞いたことある?

計画は↑をクリック


今日は高松市のコンパクトエコシティ推進懇談会。
人口減少の社会においてまちが無計画にどんどん広がっていくとインフラ整備に予算がかかるだけでなく中心部がスポンジ化してしまい、すみやすい街、にはならない、、、ということで、長期的に考えて今のうちから計画的に街づくりを考えていくための委員会です。
市民の関心度がどれくらい高いのかはわかりませんが子ども達が将来暮らす街のこと。
そして自分の住む場所。土地財産のこと。
後で文句を言うくらいなら今から関心を持ってほしいと思います。