Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

理事長ブログ

坂出新市長と対談


今日は一昨年新しくなった坂出市新庁舎にて、先日、市長に就任された有福市長と、坂出市商工会議しよ三谷会頭と3名で、四国新聞紙面対談を。

市長からは坂出駅前の開発や、グリーンベルトの開発プラン、そして25~39歳の女性をターゲットとした街づくりなどのプランのお話を聞くことができました。

市長とは県議時代からお付き合いもあり、また三谷会頭とは香川経済同友会の部会でお世話になっていることから旧知のお二人とざっくばらんにお話できてよかったです

人口5万ちょいの坂出市だからこそスピード感を持って取り組めることがたくさんあるはず!とちょっとプレシャーかけたりしながら、若い世代も住みやすく心地よいまちになるといいなあ、と思いました


志々島大楠から背籠へ…


讃岐おもちゃ美術館に背籠(はいかご)をもらいましたよ
志々島の有名人、高島孝子さんの手作りです

何と手の込んだ籠でしょう

麦わらを1本1本丁寧に編み込み側面を仕上げてから底をつける手の込んだつくり方


坂道の多い島ではこの籠を背負い、中に島で撮れた野菜や花を入れて移動していたそうです

今日は孝子さんの畑で撮れた極上スイカやカボチャを入れてくれました…が重くて背負えない!
昔の人はなんとすごい力なんだ!!


志々島と言えば何と言っても大楠。
樹齢約1000年の大楠からのパワーは何度訪れても圧倒されます
神が宿っているのを感じます

子どもたちを見守ってください
すべての子どもが幸せになれますように
そう願わずにいられませんでした

孝子さんが作ってくれたこの籠も子どもたちのために活用させていただきます!


ヤングケアラーご存じですか


今日はライフエンディング協会の十川さんのご紹介で、
ヤングケアラーを支援しようとされている札野さんが事務所を訪ねてこられました

学校の先生にも伝えることがなかなかできない家族の介護で学業や部活に専念できない18歳未満の子どもがなんと20人に一人とか

札野さんは訪問介護の仕事の傍らこうした現実を見ながら、放っておけないと感じたそうです

何かできることがないか一緒に考えてみたいと思います

写真は志々島でこの時期だけしか咲かないウバ百合。綺麗ですよね


高知県子育て支援員研修(拠点コース)


今日は高知県庁さんからの依頼で高知県子育て支援員研修地域子育て支援コースの研修講師。
なんと朝9時~夕方5時まで一人で6コマ?!
コロナ対策で会場はとても広く、マスクでガードの中での講師は通常の2倍以上の疲れが来るー!

しかし、こうした仕事も、他県の取り組み状況や情報交換の場としてとても有益で
ここで得た情報を県内の子育て支援活動に反映することができるので非常にありがたいです

コロナがまだ少々不安定ではありますが最大限気を付けてやるべきことをやっていきたいと思います


早起きは三文の徳!


今朝はお世話になっている方にお誘いされて朝6時から高松の田村神社会議室で開催されている高松南倫理法人会さんのモーニングセミナーへ。
今朝の講師は毎週金曜日ラジオDEわははでもお世話にあっている上方落語会の桂こけ枝師匠。

聞く力のお話を聞きまいしたが、聞くこと、話すこと、伝わったときの達成感、笑う力などたくさんの面白いエピソードとともにテンポよく語られる話に朝から大笑い!
とにかく笑うと寿命が延びるらしいから「わはは」の寿命は長いね(笑)

そんなこけ枝師匠の独演会が8月にあります
もちろん私も参加です

謙虚な師匠はご自分でPRされていなかったけど、落語いいですよ~。是非皆様もお時間があれば独演会にご参加ください!(^^)!
詳細はこちらから