Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

理事長ブログ

姉妹おもちゃ美術館を巡る旅…


讃岐おもちゃ美術館開設に向けて姉妹美術館の下見!
コロナ感染予防を徹底し、事前事後にPCR検査もして…今行かねばいつ行けるかわからんし…ということで飛んできました。

今年7月にオープンした初の民間(小友木材さん)が運営する東京おもちゃ美術館の姉妹美術館「花巻おもちゃ美術館」は花巻の人たちに親しまれたマルカンビルという商業ビルのワンフロア。

エントランスには姉妹美術館のパンフレットが並ぶ…一年半後にはここに「讃岐おもちゃ美術館」のパンフも…ドキドキ…


花巻おもちゃ美術館の開園前のクラウドファンディングの返礼品のかわいい木の電車。
自宅に届いてから「ぜったい花巻に連れて帰ってあげるからね」の思いが叶いました。
ちゃんと私の名前の席が用意されていて(笑)そこに返礼品の電車をチョコンと収めてきましたよ!


花巻おもちゃ美術館の中の様子は写真たくさん撮りすぎて…でも、きっと様子はこちらの動画を見るのが一番わかりやすい(笑)
なのでこの動画をぜひご覧ください


そして翌日は花巻でレンタカーを借りてお隣秋田の由利本荘市へ
実は由利本荘市は高松・丸亀の姉妹都市。
この由利本荘には「鳥海山木のおもちゃ美術館」があります。こちらは由利本荘市立で、古い小学校の跡地を活用。
長い廊下はリニューアルしてなんとも雰囲気のあるステンドグラスの電灯が。


さすがもと小学校だけあって、教室も体育館も職員室もフル活用!
職員室には黒板などがそのまま残っていて素敵なカフェに変身。
体育館は二階建ての遊びが満載スペース。こんなツリーハウスまで。

そして鳥海山木のおもちゃ美術館の様子も
こちらの動画を見ていただくのが一番伝わります。ご覧ください

素敵なのは場所だけでなくそこにいる人たち。
子どもたちにかかわる学芸員さんやスタッフの皆さんのホスピタリティ
何より子どもが好き、木が好き、おもちゃが好き、という笑顔の素敵な皆さん。

ああ、あったかいな(外は寒いけど(笑))

こんな場所、香川にあるといいな。あ!そうだ、これから作るんだった!(笑)

あっという間の視察旅。これから目指す方向が定まってきた~~!がんばる~!


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします


明けましておめでとうございます

今年も恒例の近所のお寺で除夜の鐘をつかせていただき、その足で氏神様まで夫婦で歩き初詣。仮眠をして讃岐富士(飯野山)へ5時半から登山⛰初日の出を山頂で拝めました。

年越し蕎麦を頂き、今朝は白味噌あんもち雑煮と年明けうどんを頂く。これも例年通り。

ただ子どもたちの成長とともにお正月一緒に過ごせる機会は減りました。
今年は夫と長男のみ。

日本人らしさ、を感じる年末年始の行事です。

今年もわははネットらしくチャレンジ精神を忘れずに全ての子育て家庭のために何が出来るか考えて行動に移せる一年にしたいです。
今年もご支援、ご協力、そしてぜひ遊びに来てください。

どなた様も、いい一年になりますように。