Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援する

  1. ホーム
  2. 企業・行政の方へ
  3. 寄付で応援する

私たちNPO法人わははネットを寄付で応援してください

私たちのビジョン

  1. すべての母親が子育てをしている自分を好きになれる社会
  2. すべての子どもが愛され、生まれてきてよかったと思える社会
  3. すべての人が子育てに関心をもてる社会をつくります

私たちの取り組む課題

多様化する子育ての課題・支援追いつかず

アウェイ育児、ワンオペ育児、ひとり親家庭、障がい児家庭、ステップファミリー、ダブルケア・・・。子育ての課題は、年を追うごとに多様化・複雑化が進んでいます。

しかしながら、平成29年度の香川県県政世論調査では「子育てについて困ったときに相談したり支えあう体制」について「十分である」との回答は16%のみで、40%が「不十分」、36%が「わからない」と回答。各家庭に合った個別の家族支援や親たちが自分らしくいられるコミュニティづくり、親たちを地域で支えあう仕組みづくりが求められています。

なぜこの課題に取り組むか

 次代を担う子どもたちに『子育てしやすい社会』を残したい

私たちが活動を始めた頃は、乳幼児である我が子を連れての活動でした。『自分たちの困りごとは、みんなの困りごと』これを合言葉に活動を続けてきました。次の子育て世代に「負のバトンを渡したくない」その一心でした。

情報不足からくる子育て不安を解消しようと『子育て情報誌』を発行し、親が本音で語り合える場として『子育てひろば』を立ち上げました。仕事と子育ての課題に悩む母の声を基に香川県に「病児保育施設」や「ファミリー・サポート・センター」の立ち上げを提案し、実現に向けて当事者の声を伝えサポートしてきました。子育て支援の隙間となっている子どもの移動のニーズを受けて、タクシー会社と「子育てタクシー」のプロジェクトを立ち上げ今や全国に広がっています。

また、子育て支援拠点の中から生まれた「シングル・離婚を考えている方のための座談会」や「夜の子育てひろば(家族の居場所)」「パパのホンネが語れる場づくり」「子どもの発達に向き合う機会作り」など様々な企画を定期的に開催しています。「中高生と赤ちゃんとのふれあい授業」や地域の高齢者施設等と一緒に「多世代交流の場」も重ねてきました。自分たちが子育てしづらい課題を肌で感じる度に、その課題に向かって数えきれないほどの活動を重ねてきました。

そして、活動を始めて20年たった今、乳幼児だった我が子たちは、次の親になる時期を迎えています。しかし、まだまだ子育てしやすい社会を迎えているとは言いがたく、力不足を感じるばかりです。

寄付金の使い道

『人』と『つながり』が育まれるプラットフォームづくり

親子の居場所としてだけでなく、世代や立場を超え、様々な人が暮らしの中で自然に寄り合える場が求められています。親同士の結びつきが『つながり』として地域に根を下ろし、多世代に広がっていく。子どもはたくさんの人に見守られながら成長する。そんな『場』を創るための資金として使わせていただきます。

同時に、その『場』をコーディネイトし運営していく力量を持った人材の育成も不可欠です。いただいた寄付金の一部を研究や視察、研修の費用とさせていただき、人々が継続的に集う場を支える人材育成の仕組みも構築したいと考えています。

寄付の方法

■インターネットからクレジットカード決済にて寄付する

月々500円からご支援いただけます。
毎月寄付、その都度寄付など選ぶことができます。こちらのサイトから

■銀行振り込みで寄付する

寄付申込書をご記入後、メールwahaha@npo-wahaha.net またはFAX(087-816-5582)をお願いします。

振込先口座
百十四銀行 高松支店(普通) 1273070
特定非営利活動法人わははネット 理事長 中橋恵美子

■直接、手渡しで寄付する

寄付申込書をご記入後、わははネット事務所までご持参ください。
寄付申込書は以下よりダウンロードしてください。
わははネット寄付申込書[PDF:130KB]

【活動のご報告】

寄付で賛同いただいた方々には、メールニュース(毎月)とニュースレター(2か月毎)で、活動のご報告をさせていただきます。