Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

わははブログ

サロンdeわはは:はじめました♥


高松のまちなかにあるTALK SALON ONDO を、わははネットで月2~3回不定期でお借りして異業種の皆さんと”こども”や”かぞく”に関するキーワードに触れるテーマを毎回設定し、軽く飲み食いしながらサロン形式でディスカッションする「オトナの社交場」を設けることにしました。


初回の参加者はJICAの人、旅行業の人、不動産業界の人、身体を整える人、建築業の人、英語教育の人、美容業の人など実に多彩な業種の「子どもを取り巻く社会をよくしたい」と思っている「オトナ」が集まってくれました


オードブルやスナックをつまみながらの自己紹介から、今回のテーマドミニカ野球から学ぶ子どもの育成方法のお話をみんなでディスカッション!
思いがけずこの場で出会った人がピッチャー経験者・キャッチャー経験者でバッテリーが組まれたり・・・
世界の子どもや教育の話にまで話題はおよび、楽しく盛り上がりました!


ユニセフのチラシも配られて少年スポーツの業界にある監督と保護者の関係性や、監督・コーチのいうことがすべてみたいな指導教育方法について、どう感じるかなど話題は尽きませんでした。
しかしスポーツ指導から、子どもへのかかわり、あるいは企業での人材育成に共通する部分があって、参加者それぞれが持ち帰るものがあったのではないかと思います。


サロンdeわはは、第二回は「こども食堂」がテーマ。第3回は「ステップファミリー」がテーマです。
参加者が「次は私のこの話を聞いて欲しい」と持ち込み企画が実施できるのも面白いですね

わははネットもこうした関わる人脈を多岐に広げることで、これまで接点が持てなかった子育て家庭とつながり、さらに私たちのクレドである「産んで良かった、生まれてよかった社会の実現」に向けて一歩ずつ進みたいと思います!


【配信希望者募集中♥】わははネットメールニュースはじめました


新年度が始まり、いろいろトライしています(笑)三日坊主にならないよう見守ってください(とりあえず、ブログ投稿は二週間続いたwww)

さて、わははネットとこれまでお付き合いいただいた企業・団体の皆様やご挨拶させていただいた方々に向けて、わははネットの取り組み最新情報や募集・告知情報、お役立ち情報などをタイムリーにお伝えすべく「わははネットメールニュース」の配信をはじめました

ただ・・・私の名刺管理が悪くメールアドレスが分からない方などもいらして
届いている方と、「お付き合いしてるのに届いてないよ」という方もいらっしゃるかもしれません

またまだわははネットと関係したことがないけど、気になるのでメールニュース読んでみたい、という
奇特な方もいらっしゃるかも!?(笑・ありがとうございます)

そんなわけで
わははネットのメールニュース配信希望者はこちらのフォームからメールアドレスとお名前所属を書いていただけば毎号お届けさせていただきます
今のところの予定の配信頻度は(笑)月1回を予定しています。
メールニュースご希望の方は↓から登録お願いします♪
https://ssl.form-mailer.jp/fms/cb62662a565549


子育て×防災:今年度のテーマの一つなんです


今年度のわははネットの活動のテーマの一つに【子育て×防災】を柱としました。
企業団体の皆様と会合でご一緒することが増えましたが、特にライフライン関係の会社でお勤めされている方は責任感の重さと仕事への誇りから「災害時は一番に駆けつけて復旧に当たる!」と胸を張っておっしゃいます
 ・・・がしかし、じゃあ残された家族は、特にママを中心に災害から自分の子どもを守らないといけない、という役割分担がおのずとできるわけで…。
そう、災害時、「パパはあてにできない」という家庭も多いはず。

そんなわけで特に妊婦さん、小さいお子さんのいる家庭への防災意識の啓発が必要だけど実際、聞いてみると、「気にはなるけど、何もしてない」という人が多いこと!!

そこで今年度のテーマにしたわけです。

これからリリースしていきますがまずは9月にサンポートで防災のイベント仕掛けます!
まろっ子ひろばでは地域密着型の継続的防災活動を展開します。
情報誌でも防災コーナーをシリーズでやっていきます!

そんなわははネットの防災活動を支援・協賛してやろーじゃないか!という企業様・団体様がいらっしゃいましたら是非お声掛けください。一緒に子育て×防災、盛り上げていきたいと思います!


少子化の要因…⁈(本日のニュースから)

今日発表のニュースソースはこちら↑(画像をクリック)


様々な機会で、子育て家庭の現状や、それ以前の結婚・出産に関するデータを示しながらお話ししないといけない場面がありまして…

今日のニュース【日本の18~39歳、4人に1人が「性交渉の経験なし」 男性は雇用、収入と関連】は非常に興味深く読みました(上の画像をクリックしたら報道記事に飛びます)


普段は縁結び・子育て美容ekiの講座では、例えばこんな図表を使い香川県の未婚率も男性で30代前半(34歳以下)で未婚の人は平成27年で44.5%(全国47.2%)女性で31.8%(全国34.5%)となっています。と説明します。

もちろん結婚するかしないかは本人の希望ですから「したほうがいい」とも「しないほうがいい」とも思いません




ただ、独身にとどまっている理由のうちの*結婚しない選択の人*結婚できない理由の人の後者の場合の理由が「適当な相手にめぐりあわない」が一番多いのは気になりますね

そりゃ適当な相手にめぐりあわなければ性交もなかなかできませんよね・・・

恋愛経験が少ないまま結婚したら、戸惑うことも多いだろうなあ。

ふむふむふむふむ・・・なんだか色々考えてしまう。
講座の時のネタとして今日のニュースもメモっておこう。

・・・ってブログ書いていると、香川県縁結び支援センターさんから「おせっかいさん」(縁結びのお手伝いをするボランティアです)の登録更新の催促が(;^_^A
あちゃ!年度が新しくなったから更新しないといけないんだ!
縁結び支援センターの話はまた後日・・・


桜の下で思ったこと。(来たる10連休へ向けて)


桜満開の週末はまさにお花見日和でしたね。
子どもたちが新入園・入学・進級するご家庭の皆さんは家族でお花見を兼ねたお祝会をされた家庭も多いかもしれませんね。

さて、私は香川県内(17自治体中11自治体がファミサポを実施)で実施している全てのファミサポさんでアドバイザーとして関わらせていただき、まかせて会員さんというお子さんをお預かりしてくれる会員さんの養成講座も担当させていただいています。

たかまつファミサポで10連休のファミサポ利用についての諸注意(利用者増が見込まれるので早目の登録準備を)が掲載されていました。

そう、今年の大型連休は新天皇即位のお祝などもありカレンダーは10連休。
長期休暇(夏休み冬休み等)と違い、日祝にあたるので保育園も学童保育もお休みのところがほとんどになりますね。
で、保護者の方はみなお仕事も10連休になる人ばかりかというと、そうでもない。
だってほとんどのお店やスーパーも病院も介護施設も営業しているし、非正規雇用等で経済的にギリギリで頑張っているご家庭だと10日も休むと家計に影響するケースだってあるし。

また被虐待児にとっての長期休みが、本当に厳しい状況であることも見えて来ていて、
「わ~い!10連休!家族旅行だ!やっほ~!」な家庭ばかりではないことを、まずは私たちは意識しなければ。と思っています。

桜の木の下で満面の笑顔でお花見をしている家族を見ながら、子どもが休みの週末にお花見に行きたくても行けないご家庭があることも意識しながら「じゃあ、何ができるのか」そんなことを考える春の空の下でした。

今年も6月から県内各自治体のファミサポで「まかせて会員養成講座」がはじまります
市の広報やHP等でももうすぐお知らせがはじまります。
保育施設等がお休みの日や時間帯に地域の子どもたちをちょっと預かる、そんな力の発揮の仕方もあるかもしれませんね。

県内各所のファミサポの問い合わせはこちらから。