Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

讃岐おもちゃ美術館

理事長ブログ

お子さんが慢性疾患等で悩まれている方…


お子さんが慢性疾病等で悩まれているご家族の方
とにかく誰かに不安を聞いてほしい
しかるべき支援につなげてほしい
なんでもいいので、まずはため込まずに話してみては?

本当に素晴らしい活動だな、と毎回尊敬している未来ISSEYさんが取り組んでいます。
チラシの情報へ是非お問い合わせを!


天体望遠鏡博物館に行ってきました!


昨日はさぬき市の天体望遠鏡博物館へ。


一般社団法人が運営する民営の博物館。
これからおもちゃ美術館を運営する身としても気になる施設
たまたま京都在住の代表者村山さんにお会いできたのでいろいろお話を伺うことができました
村山さんは日銀次代に高松支店長で赴任したご縁で香川好きになられたとか。
四国に天文台を創りたいと活動している中でたくさん世界の天体望遠鏡が集まったため
世界に一つの天体望遠鏡博物館として開館。400機もの天体望遠鏡が展示され定期的に星の観察や天体望遠鏡を作るワークショップなどもしているそうです


場所はさぬき市の多知小学校跡地。さぬき市から無償で利用させていただいているそう。
人件費は全員ボランティアのためゼロ。
維持費は企業さんからのスポンサーシップということで企業名が入ったボランティアジャンバーも。


教室だけでなく廊下にまで並ぶ天体望遠鏡は寄附によるもの。
天文少年少女たちが使わなくなった天体望遠鏡を寄付したり本物の天文台のおさがりなどもたくさんあります


子どものころの夢をずっと追いかけて実現させてきたところがすごい。

子どもたちに未来を伝えたい
地域貢献がしたい

そんな団体のミッションにも共感しました
天文女子も最近増えているとか。

土日のみ開館の民間施設ですが学ぶことはとっても多かったです。

天文に興味のない方も楽しめますよ。ボランティアガイドさんのトークが秀逸です!(^^)!


メタセコイヤに呼ばれて…ぼちぼち文庫


三木町の3本の大きなメタセコイヤが目印の「ぼちぼち文庫」

今朝一番に事務所に「おもちゃ美術館で使ってほしい木のおもちゃがある」とお電話をいただいた方。
たまたま私が電話を代わったら「あ~~!あなた!いたの?」って。
聞き覚えのあるその声はまさしく「ぼちぼち文庫」の高重さん。
15年ぶりかなあ~
私の子どもがまだ小さかったころにお世話になっていた、市民活動の先人。



ご体調のすぐれない日が増えてきたということで、ご家庭にたくさんあった絵本やおもちゃを然るべき人、場所に寄付をされているそうです。

久しぶりにお会いした高重さんはお痩せになられていましたが歯に衣着せぬ喋り方はご健在でうれしくなってしまいました。
いつまでもお元気で私のお尻を叩いてほしい。

家庭文庫の存在を知らない人も増えたんだろうな~
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
家庭文庫とは、個人が自宅と蔵書を開放して、近所の子どもたちに本を貸し出したり、お話をして聞かせたりする、小さな営みです。


本日はシニアに向けての子育て講座を


今日はシニアのための子育てボランティア入門的な講座を。
香川県からイクケン香川たまご(他孫)育て講座として受託し実施していますが前回前々回はコロナで泣く泣く中止。
ようやく開催できました



しかし今日ご受講の皆さま、本当に活発で久々のグループワークもめちゃくちゃ前のめりで熱心!
もうお孫さんも成長して大きいんですよ、というシニアな方々でしたがこのパワフルさに圧倒されました!

まだまだ私も負けておられん!(笑)


無事開催さかいで子育てフェスティバル


今年は一度も実行委員会に出席できなかったけれどしっかりまろっ子ひろばチームが仕切ってくれて坂出市内の子育て支援団体さんとネットワークして開催しているこのイベントを無事盛会にやりとげました



今年新しく市長になられた有福坂出市長はまろっ子ひろばのある坂出市林田町ご出身
でもまろっ子ひろばに来られるのが初めてということで「もっと早く来るべきだった!」とおっしゃっていただき素敵なご挨拶をしていただきました(^^♪

今年は人数制限しながらですが来年はSKB(さかいで子育てバンド)の演奏などもできるくらいコロナが飛んでいけばいいな~