Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

わははブログ

タクシードライバーもエッセンシャルワーカー

子育てタクシーの紹介動画は画像をクリック


新型コロナでどの業界も本当に大変!
私も僅かながらお世話になっている飲食店さんのデリバリーを頼んだり、香川のお魚屋や野菜のセットを県外の友人知人に送ったり、普段はあまり飲まない牛乳を多用したデザートを作ってみたり、うどん券を購入したり・・・していますが・・・

私の関わっている一般社団法人全国子育てタクシー協会の理事たちとメーリングリストでやり取りをしている中で「民間企業が交通を担うのももはや限界。運転手さんがエッセンシャルワーカーの一つであるのに」と嘆かれていました


昨夜NHKスペシャルで新型コロナウイルスによる集団感染が起きた、豪華客船「ダイヤモンド・プリンセス」の検証番組がされていました。

実は私の長女はダイアモンドクルーズ社でクルーとして働いていて、昨年はこの船のフロントスタッフとして乗務していました。(今年は別の”サンプリンセス号”という船で乗務していましたがコロナは出なかったもののクルーズ業界全体が危険と見なされ今は船を降りています)

この番組の中で乗客が感染していく様子と、そして、乗客をサポートしているクルー達の様子と乗客の感染が下火になると反比例してクルー達が感染していった様子などが放映されていました。

「クルーがいないと乗船客が生きていけない。エッセンシャルワーカーであるクルーも守らないといけないという教訓」が伝わりました

エッセンシャルワーカーとは生活を営む上で欠かせない仕事に従事している人々のことを指します。

今最前線の医療従事者をはじめお店の人、配送業の人、公共交通の人、、、本当に頭が下がります

こんなに身近にエッセンシャルワーカーの人たちがたくさんいて、支えられているのだと改めて痛感しました。

そしてタクシーも間違いなくエッセンシャルワーカーです
タクシーがないと移動が困難な方も大勢いらっしゃるはずです

このコロナ渦で廃業になるタクシー会社があるとすればそれは地域の大きな損失だと思います

子育てタクシーに取り組む事業者さんは本当にどの会社も地域のことを考え熱い想いのある皆さんです

何がしかしっかり国や行政がサポートをして今守るべき職種の一つだと強く思ったのでした。