Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

わははブログ

高松は歩きたばこが多い?


昨日、わははひろばでママたちに今パブコメ募集中の「高松市子ども子育て支援計画案」について少しお話しする時間を取りました
高松市のニーズ調査によると高松市の子育ての満足度はかなり高いです(満足約20%、、やや満足60%以上)
わははひろばの利用者も「高松は子育てしやすいよ!」とおおむね肯定的

ただ、待機児童があるので不安で職場復帰ができるかどうか・・・とか
学童クラブの待機があるし学年が上がることに入れなくなるみたいだから小学校になると仕事を辞めざるをえない職場の先輩がいてその姿を見ると2人目なんて考えられない・・・とか
仕事と子育ての両立についてはちょっと環境面で不安な感じ。

これはまあ理解できますし、私も行政に常々意見を言っているところ

そのほかに、、、
公共交通がもう少し便利だったら・・・
公園がもっとあれば・・・
歩道の整備が悪いので自転車の前かごに子どもを乗せて走ったら危なすぎる・・・
とかとか、
ここまではまあ今までもあちこちから意見を聞いた中での想定内


想定外な意見だったのが・・・

「高松市は他都市と比べて歩きたばこの人が異常に多い!危なすぎる」
歩きたばこの人の後ろをベビーカーで歩いたらずっと煙を吸いながら歩くことになる」
「そうそう!私も転勤前の大阪では喫煙コーナーは遮断されてたけど高松には喫煙コーナーが道々にオープンにあるし数が多いし、結果、喫煙コーナーからコーナーまで歩きたばこの人が多い!

という意見が多数!!!
ビックリ!

転勤族も利用者に多い高松のわははひろばならでは、で県外からの人で驚く光景が高松の歩きたばこ!だって

厚生労働省の日本が100人のまちだったら、でも約18人が喫煙者?!

子育て環境を考える時「歩きたばこ」の人にまで意識が行ってなかったけどこれ問題や~~!