Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

子育て応援スペース
わはは・ひろば

【イベント報告】ダブルケアカフェ:インスタライブ配信♪

今回のダブルケアカフェは、
まろっ子ひろば休館に伴い、
インスタライブ配信で情報をお届けしました~。
見ていただけましたか?

坂出市地域包括支援センターの保健師さん手作りの資料で
内容を少しお知らせしますね、


ミニ講座始まり~!
今回のテーマは、
「ケアマネージャーってどんな人?」

ケアマネージャーの役割や
介護サービスを受けるときの流れについて
教えていただきました。


ケアマネージャ-って聞いたこと
ありますか?
ケアマネさんとも呼ばれていますよね。

別の言い方では、介護支援専門員
もケアマネージャーと同じですので、
知っておいてくださいね。


介護サービスを受けるときには、
始めに申請が必要になります。
右の図の ⇒ に沿って
介護認定を受けます。

詳しくは、かいご課介護保険係の窓口へ
介護保険のページ


申請して介護認定が出たら、
要支援・要介護に応じた施設に
連絡をします。
(各施設の一覧表が、かいご課にあります)

それぞれの施設や機関にて
担当のケアマネージャーが決まり、
サービス利用とつながります。


ケアマネージャーさんの主な仕事は4つ。
下の図に書いてある役割を担っています。

介護の申請をご本人やご家族が難しい場合に代行し、ご自身やご家族の希望を中心にどのサービスをどのくらい使うかなどケアプランを作成します。
また、利用したい施設との連絡・調整をして、月1回程度の面談を通してケアプランの見直しも行います。


今回のミニ講座のまとめ♪
1,ケアマネージャーは、介護サービスを利用するときにケアプランを作成したり、相談にのってくれる人
2.介護サービスを利用するときは、介護認定の申請が必要。

  次回、ダブルケアカフェは
  9月13日(月)10:00~12:00

  ミニ講和のテーマは、
  「介護サービスの種類と費用⓵
          (訪問サービス)」
  個別の相談もできます。