Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

讃岐おもちゃ美術館

子育て応援スペース
わはは・ひろば

【イベント告知:まろっ子】ダブルケアカフェ

介護と子育ての同時進行…どうしたらいいの?
最近物忘れが多くなってきた家族のことが心配…
県外で過ごす親が高齢になったときどうしたら…
介護のこと、ちょっと知っておきたいな…
そんなときは、ダブルケアカフェでお話しませんか?

地域の介護の相談窓口、
坂出市地域包括支援センターの保健師さんが同席してくれるので、
子育てひろばでお子さんと過ごしながら
介護の相談をすることができます。

毎回の保健師さんのミニ講話は、
地域包括支援センターの紹介やどんな相談ができるかなど、
介護に役立つお話が聞けますよ!


【日時】10月11日(火)10:00~12:00
【場所】まろっ子ひろば2F
【協力】坂出市地域包括支援センター

※新型コロナ感染予防のため、カフェは中止しています。
※予約は必要ありませんが、子育てひろばはコロナ感染予防の為
 人数制限を行っています。



【イベント報告:まろっ子】ダブルケアカフェ開催しました!

さかいで地域子育て支援コーディネーターです。

9月12日(月)にダブルケアカフェを開催しました!
『ダブルケアカフェ』とは、
子育てと介護を同時進行している方の座談会
毎回、坂出市地域包括支援センターの保健師さんが
同席してくださるので、子育てと介護の相談ができます。

今日の保健師さんのミニ講話は
「認知症について」
2人に1人は、認知症になると言われているそうです。

認知症とは…いろいろな原因で脳の司令塔の動きに不都合が生じ、
さまざまな障害がおこり、生活するうえで支障がおよそ6カ月以上
継続している状態を指します。

・小銭の計算ができなくなり、お財布の中が小銭でパンパンになっている
・冷蔵庫の中に、食べないのに同じものばかり入っている
など、以前と違う様子が見られていませんか?
気になることがあれば、お気軽にご相談ください。

次回、ダブルケアカフェは、
10/11(火)10:00~12:00 です。



【イベント告知:まろっ子ひろば】9/12 ダブルケアカフェ開催します!

介護と子育ての同時進行…どうしたらいいの?
最近物忘れが多くなってきた家族のことが心配…
県外で過ごす親が高齢になったときどうしたら…
介護のこと、ちょっと知っておきたいな…
そんなときは、
ダブルケアカフェでお話しませんか?

地域の介護の相談窓口、
坂出市地域包括支援センターの保健師さんが
同席してくれるので、
子育てひろばでお子さんと過ごしながら
介護の相談をすることができます。

毎回の保健師さんのミニ講話は、
地域包括支援センターの紹介や
どんな相談ができるかなど、
介護に役立つお話が聞けますよ!


【日時】9月12日(月)13:30~15:30
【場所】まろっ子ひろば2F
【協力】坂出市地域包括支援センター

※新型コロナ感染予防のため、カフェは中止しています。
※予約は必要ありませんが、子育てひろばはコロナ感染予防の為
 人数制限を行っています。


【イベント報告】「知っておきたい子育てと介護の制度」講演会INダブルケアカフェ

こんにちは。
さかいで地域子育て支援コーディネーターです。

8月8日(月)に
社会保険労務士の谷川由紀先生をお迎えして
「知っておきたい育児と介護の制度INダブルケアカフェ」を開催しました。

子育てや介護と仕事を両立するために
制度を知り活用していくことはとても大切です。

今回は、
・妊娠~産前・産後休業期間
・育児休業期間
・職場復帰後
のそれぞれの時期で
経済的支援や勤務条件の制限の制度などを教えていただきました。

令和4年10月1日に
「育児介護休業法」が改正されます。
「出生時育児休業制度(産後パパ育休)」の創設や
育児休業の分割取得など
今の制度とどのように変わるのかについても
お話を聞くことができました。


介護休業についてのお話では~

介護休業は対象家族(配偶者、親、子、配偶者の父母、
祖父母、兄弟姉妹および孫)
一人につき、93日まで分割して休みを取得できます。
(高齢者だけではありません‼)

仕事と介護の両立のためのポイントとして、
職場に介護をしていることを伝え、必要に応じて勤務先の制度を利用する
介護保険サービスを利用し、自分で「介護をしすぎない」
ケアマネージャーを信頼し、なんでも相談する
など、
ひとりで抱え込まないことが大事であると
教えていただきました。



【イベント報告】7/11ダブルケアカフェ開催しました!

さかいで地域子育て支援コーディネーターです。

7月11日(月)にダブルケアカフェを開催しました!
『ダブルケアカフェ』とは、
子育てと介護を同時進行している方の座談会
毎回、坂出市地域包括支援センターの保健師さんが
同席してくださるので、子育てと介護の相談ができます。

今日の保健師さんのミニ講話は
「認知症について」
2人に1人は、認知症になると言われているそうです。
進行が進む前に
早期診断、対応をして
自宅での生活をできるだけ長く続けられるように
まずは、だれもが
認知症についての正しい知識をもち
高齢者を支える手立てを知ることが大切とのことでした。

次回、ダブルケアカフェは、
8/8(月)10:00~12:00
講師の先生をお迎えして
「知っておきたい育児と介護の制度」講演会です。
男性の育児休暇、時短勤務、介護休暇の取り方などのお話が聴けます。
詳しくは、このブログ、SNS、まろっ子ひろば通信でお知らせしますね。