Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

わははブログ

いつでも妊娠・・・できないのだよ。(


私も「縁結び・子育て美容-eki」事業等の中で「生涯未婚率」について語ることが多いので、政府の「生涯未婚率」という言葉は誤解を招くので「50歳時未婚率」に変更することについては賛成です

しかし気になるのが、マーカーを引いた部分。

「50代になると妊娠する可能性が低くなることから~~云々」

50代になると妊娠する可能性が低くなる?!
ってことは
→50代になるまでは「妊娠する可能性があるじゃ~~ん」って言う風に読める人もいるのではないかしら?

日本生殖医学会によると、女性は30代になると妊娠する力(妊孕力)が低下して、「35歳を過ぎるとその傾向は顕著になり、40歳を過ぎると急速に減少します」と書かれています。
そう、つまり50代での妊娠はよほどのことがないと奇跡に近いのだとおもいます。

なのにこの表現(50代になると妊娠する可能性が低くなる)は「間違いじゃないけど、事実からかなり遠いイメージ」ではないでしょうか

「いつまでも妊娠できる」と思っていて30代は仕事に没頭、40代になって妊活始めたら授からなくて‥・妊娠しづらくなるなんて誰も教えてくれなかった!!!と切ない妊活中の人からの声がなんと多いことか!

もう少しメディアも意識して表現してほしい、と思った今日の記事でした