Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

理事長ブログ

志々島大楠から背籠へ…


讃岐おもちゃ美術館に背籠(はいかご)をもらいましたよ
志々島の有名人、高島孝子さんの手作りです

何と手の込んだ籠でしょう

麦わらを1本1本丁寧に編み込み側面を仕上げてから底をつける手の込んだつくり方


坂道の多い島ではこの籠を背負い、中に島で撮れた野菜や花を入れて移動していたそうです

今日は孝子さんの畑で撮れた極上スイカやカボチャを入れてくれました…が重くて背負えない!
昔の人はなんとすごい力なんだ!!


志々島と言えば何と言っても大楠。
樹齢約1000年の大楠からのパワーは何度訪れても圧倒されます
神が宿っているのを感じます

子どもたちを見守ってください
すべての子どもが幸せになれますように
そう願わずにいられませんでした

孝子さんが作ってくれたこの籠も子どもたちのために活用させていただきます!