Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

事務局ブログ

【募集】育休中のママ必見!パパもぜひ!


なんで「育休」っていうのよお。「休」じゃないわよ。仕事は休んでても働いているときよりハードな赤ちゃんとの日々。

コロナに負けず、授乳・おむつ替え・離乳食…子どものケアと合わせて掃除洗濯等家事をしながら…
・・・でもいつか職場復帰。。考えたくない~~

ーって先延ばししててもいつか必ずやってくる職場復帰後の「育児と仕事」を回す日々。

育休復帰後の働くママライフが少しでも順調にスタートできるよう育休復帰に向けて、どんな心構えが必要か、仕事も子育ても家事もの中でどのような家庭を築いていくのか、そして仕事復帰に向けて準備することは何か、こんな視点から3回シリーズで学びます。

【特徴】
◆オンラインなので子どもがいる状態で自宅から受講可能
◆ワークシート等で、自分なりの復帰のイメージを見える化

【受講者の感想】
〇育休復帰だけでなく、長い人生も計画と準備を怠らなければ問題なく進む。すると自ずと新たな選択肢が見えてくる、と思えるようになった。
〇具体的なアドバイスや、準備方法を教えていただけた。準備すれば全然怖くないと分かった。
〇復帰に向けて前向きになれた。勇気が出てきた。

来年春の職場復帰を目指す方には、1月スタートの第5期が最後のチャンス!
備えあれば憂いなし!!
子どもも、家族も、自分自身も笑顔で育休復帰を迎えられるように、一緒に準備してきましょう。


家族みんなが笑顔で育休復帰を迎えられるようにお手伝いします!

詳細・お申込みはこちら
(外部サイトPeatixにつながります。)

お問合せ 087-822-5589 
    (月~金 9:00~17:00)


【開催報告】第4期育休復帰準備セミナー終了

第4期の育休復帰準備セミナーを無事に終了しました。
今回の受講者は、県内受講者に加えて、東京からの受講生も1名参加してくださいました。
オンラインだからこそ繋がれたことに感謝です。

育休復帰に向けて、どんな心構えが必要か、仕事も子育ても家事もの中でどのような家庭を築いていくのか、そして仕事復帰に向けて準備することは何か、こんな視点から3回シリーズで学びます。
【特徴】
◆オンラインなので子どもがいる状態で自宅から受講可能
◆ワークシート等で、自分なりの復帰のイメージを見える化

【受講者の感想】
〇育休復帰だけでなく、長い人生も計画と準備を怠らなければ問題なく進む。すると自ずと新たな選択肢が見えてくる、と思えるようになった。
〇具体的なアドバイスや、準備方法を教えていただけた。準備すれば全然怖くないと分かった。
〇復帰に向けて前向きになれた。勇気が出てきた。

来年春の職場復帰を目指す方には、1月スタートの第5期が最後のチャンス!
備えあれば憂いなし!!
子どもも、家族も、自分自身も笑顔で育休復帰を迎えられるように、一緒に準備してきましょう。



【開催報告】第3期おもちゃ学芸員養成講座

2022年春の讃岐おもちゃ美術館で活躍していただくボランティアさん、『おもちゃ学芸員』さんの第3期養成講座を12月19日(土)20日(日)の2日間で開催。
27名の方が無事に全講座を修了され、新しく『おもちゃ学芸員』として任命されました。


講師は、東京おもちゃ美術館の橘高春生さんと吉原裕美さん。
第3期となる今回の養成講座は、ここ数日のコロナウィルス感染者の広がりを考慮し、急遽オンライン開催に変更。
東京おもちゃ美術館とわははネットのチームワークで、無事に全プログラムを実施することができました。


今後、讃岐おもちゃ美術館のオープンまでに、150名のおもちゃ学芸員の誕生を目標としています。
今後も、定期的に開催予定ですので、ご興味のあるかた是非『さぬきおもちゃ美術館』の空間を一緒に創っていきましょう!!


【開催報告】イクケン香川たまご育て事業:現役ママと香川のゴッドマザー対談

12月14日、三豊マリンウェーブにてシンガーソングライターのmimikaさんと、子育てボランティアみみちゃん代表の森恵美子さんをお迎えし、わははネットの中橋をファシリテーターに、現役ママ対ゴッドマザーの対談をしていただきました。
新米ママの子育て事情や悩み、ベテランボランティアさんの豊かな経験談などをたくさん聞かせていただきました。また、受講者の方からも次々と質問が挙がり、世代を超えたナマの情報交換ができました。最後は全員でmimikaさんの歌う「生活習慣☆リズム感♪」に合わせ、身体をしっかり動かしました。
現役ママの声の気持ちを直接聞けたことで、子育て世代を身近に感じ、子育て支援の具体的な例を聞くことで、自分にもできそうなことがあると、他孫育てに関心を持っていただけたようでした。