Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

讃岐おもちゃ美術館

事務局ブログ

【開催報告】令和3年度香川県女性リーダー養成講座

令和3年9月24日(金)を皮切りに毎月1回、4回連続講座の『令和3年度香川県女性リーダー養成講座』が、先日無事全4回を終えることができました。

9月24日(金)
第1回『SDGs視点で求められる男女共同参画基礎知識と女性リーダーへの期待』中野洋恵さん
県内の新型コロナウイルスの感染状況により急遽講師、受講生共にオンライン開催となった第1回。
独立行政法人国立女性教育会館客員研究員の中野さんに講義していただいた。
日本のジェンダーギャップ指数についてやコロナ禍の影響など、日本と世界を比較したり、日本の現状を様々なデータとともにお話いただいた。

10月20日(水)
第2回『組織の中で女性がリーダーシップを発揮できる環境を整えるには』渥美由喜さん
講師が県外在住の為、講師はオンライン、受講生は会場での開催となった第2回。
内閣府地域働き方改革支援チーム委員の渥美さんに講義していただいた。
コロナ禍で、大きく変わった働き方。テレワークで表出した課題やダイバーシティ推進のメリットなど15年以上に渡りワークライフバランスの研究に取り組んでいる渥美さんの視点から職場のチーム力を高めるための手法や今後評価されるマネジメントなどをお話いただいた。

11月8日(月)
第3回『女性のリーダーシップ・マネジメント力向上スキルアップ講座』谷益美さん
今回初めて講師、受講生共に会場に集まり開催することができた第3回。
コーチ・ファシリテーターで株式会社ONDOの代表である谷益美さんに講義していただいた。
『あなたはリーダーですか?』という問いから始まり、2~3人のグループで話し合い色々な意見が出ていた。
また、「”リーダー”と”リーダーシップ”は違う」ということや、ソーシャルスタイル診断で各々が自分のリーダーのタイプを知ったりと自分自身を改めて見つめなおす良い機会となった。

12月2日(木)
第4回『県内の女性リーダーを囲んで、リーダーシップを学ぶ』
向井紀代さん(株式会社サンキ)、土手美恵さん(NPO法人どんぐりネットワーク)、古竹永津子さん(株式会社マキタ)
女性リーダー養成講座の最終回は県内の女性リーダーを囲んで、リーダーシップを学ぶということで、今回も講師、受講生共に会場で集まり開催した。
企業リーダーの向井さん、地域リーダーの土手さん、昨年度受講生代表の古竹さんの3名を囲んでそれぞれの苦悩や嬉しかったことなどをお話いただいた。受講生はそれぞれの話に頷いたり、メモを取ったり真剣に聞いていた。
アンケートでも「職種は違えど悩みは同じで心強く感じるとともに今後の職場での自分自身の働き方のアドバイスをいただけたと思います。」や「いろんな立場の人からいろんな視点で実際に職場であった、具体的な体験談やお話を聞くことができ、大変参考になった。こんな機会はなかなか持てないし、3人のお話すべて共感できることがたくさんあった。今はリーダーでない私はなかなか頭をリーダーとは?に具体的に持っていくことが難しかったが、来年度からはこのお話を思い出し、自分も失敗を重ねながら成長していきたいと思った。」などの意見があった。

全4回の講座を通して、受講生が自分自身が望むリーダー像のヒントを見つけることができたのではないかと思います!

最後は県知事から修了証が手渡され、令和3年度女性リーダー養成講座は終了しました。
受講生の皆さん、お疲れさまでした!



【開催報告】「イクケン香川」たまご育て事業 次代を担うたまご応援講座 終了しました

12月14日をもって、今年度の「イクケン香川」たまご育て事業「次代を担うたまご応援講座」が終了いたしました。
今年度は、高松工芸高等学校、高松西高等学校、三木高等学校、三本松高等学校の約400名を対象に開催いたしました。

ライフデザイン(キャリアデザイン)とは何かを学び、現在の結婚・出産・子育てを取り巻く環境を知ることで、自分自身のこれからを考える時間です。

高校生にとって、5年後の自分、ましてや20年後の自分を想像することは難しく、中には考えることを意図的に避けいていた、という生徒さんも。
けれどもこの事業を通じて、自分の気持ちを言葉にしたり、友達の考えを聞いたりすることで様々な発見があったようです。
決して悲観的ではなく、「将来に目を向けてわくわくした」という感想が多かったことが、何よりの成果ではないかと思います。
  
最後に「5年後の自分への手紙」を書いてもらい、タイムカプセル郵便で、5年後のクリスマスにお届けします。
その手紙を手にした時、生活や気持ちは、どんな変化があるでしょうか。

応援しています!


【開催報告】「イクケン香川」たまご育て事業他孫育て応援講座 終了しました

10月25日、他孫育て応援講座『子どもとかかわるボランティア活動へのきっかけづくり講座』が三豊市のマリンウェーブにて開催されました。

県内3会場で予定されていた他孫育て講座ですが、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑み、高松会場、中讃会場は中止となりました。そのため西讃会場が唯一の開催となり、40代から80代までの方が、県内各地より参加してくださいました。

【講演】前半は、子育て応援NPOフレンズの片野牧さんが、「子育て家庭の現状とボランティアの参加について」と題してお話ししてくださいました。
【ワークショップ】後半は、管理栄養士の合田千佳子さんに、「食で広がる親子の支援」のワークショップを開催していただきました。
【ボランティアお試し体験会案内】最後に、ボランティアのお試し体験会の案内をし、参加希望を募りました。

笑顔や笑いも多く、和やかで、共感や学びの多い研修となったようです。

詳細は子育て県かがわ情報サイトcolorfulにも掲載予定です。


縁結び・子育て美容-eki、縁結び・子育てサポーター通信完成しました

平成27年度から香川県の委託事業として実施をしている「縁結び・子育て美容-eki事業」。
453店舗の認定店舗様向けの通信が完成しました。
子育て支援編では、テキストにも記載のなかった「子ども食堂」について重点的にお知らせをしています。
縁結び編では、EN-MUSUかがわの最新の情報をお伝えしています。
また、テキストでお知らせしているグラフで更新されているものについては最新のデータを掲載。
間もなく、認定店舗様のお手元に届くと思います。

縁結び・子育て美容-eki事業は、香川の子育て支援の情報やサービス、縁結び支援の現状などを学んでいただき、お客様が必要としている情報を届けていただいたり、つないでいただいたりと橋渡しをしていただきたい。という思いから事業がスタートして7年目となりました。

もし、認定店舗になりたいという理美容院、リラクゼーションサロン、整体・整骨院、生命保険を取り扱っている方がいらっしゃいましたらまずはわははネット事務局までお問い合わせください。

【お問合せ】
認定NPO法人わははネット
電話  087-822-5589 (平日 9:00~17:00)
メール wahaha@npo-wahaha.net



【開催報告】「イクケン香川」たまご育て事業 次代を担うたまご応援講座

次代を担うたまご応援講座、香川県立高松工芸校にてライフデザインの授業を開催しました。


本日、「イクケン香川」たまご育て事業、次代を担う次代を担うたまご応援講座を香川県立高松工芸高校にて開催しました。
結婚や、子育て、仕事など、想像したり、情報を得たりする機会がなかなか少ない将来のこと。
50分という授業時間の中で、伝えられることは限られていますが、
「自分の将来についてのイメージが明確になった気がします。」
「目標を明確にして、チャンスをつかめるように、挑戦していきたいです。」
など、しっかり意図をくみ取ってくれたことがうれしいです。

セミの声が響く暑い体育館で、学生の皆さんは真剣に話を聞いてくださいました。

宿題にした「5年後の自分への手紙」を書くことで、もう一度今までの自分と向き合い、将来をイメージしながらライフデザインについて考えてもらえれば、と思います。