Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

事務局ブログ

【開催報告】木育キャラバンin高松 大盛況でした♪


今年はコロナに配慮して人数制限・事前予約制・消毒換気等を徹底しながら「木育キャラバン」を高松丸亀町商店街やおもちゃ学芸員さんらにご協力いただきながら無事開催しました

11月12日(木)13日(金)14日(土)と午前午後の90分2部制完全入れ替えにて定員15組ずつで開催しましたが早々に予約でいっぱいに!
当日開場前から待ちきれない子どもたちが遊びに来てくれて、木の香りのする会場に入るや否や一目散におもちゃにダッシュ!


シンプルで、でも子どもの手に吸い付くように素敵にデザインされた木のおもちゃたち。
毎回大人の想像を超えた遊び方を子どもたちが発明し、いつまでも真剣に「遊びに集中」になっています

積み木が完成した時の得意げな顔。
何かを想像しながらままごとキッチンで料理に集中する子
おもちゃを通じて子ども同士の交流が始まり、見守る大人たちがいつの間にかおもちゃに夢中になっていたり…


今回は多世代交流もテーマにし、おもちゃ学芸員さんはじめ地域の様々な方にもご協力をいただきました

おもちゃコンサルタントマスターの長江陽子さんによるおもちゃの遊び方やルーツの話を聞きながら生まれてすぐからおもちゃで遊べることをしり、けん玉協会香川県支部長の藤井さんからはけん玉の奥深さと素晴らしいテクニックを見て、地域のお手玉の会(おじゃみの会)のみなさんによる優しく豊かなお手玉遊びを堪能


積み木の崩れる音にみんなで拍手し、木の香り、手触り、音…五感のすべてを刺激され満足げなおやこの顔を見ると早く常設のおもちゃ美術館を作らなければ~と思います

電池がなくても、いや電池がないからこそ子どもたちは創造力を働かせておもちゃに夢中になるのかもしれませんね!

ご来場いただいた皆様ありがとうございました

子どもたちとかかわる「おもちゃ学芸員」さんの養成講座が12月に開催されます
おもちゃについて学び、子どもとのかかわりについて学び、遊びをサポートする人にぜひなりませんか?
おもちゃ学芸員養成講座の受講生絶賛募集中です!!


【おもちゃ美術館】騒音や振動もまた楽し…?!(事務所前工事進捗)


事務所の目の前の工事現場。
事務所からは仮囲いで直接見ることができませんが商店街のビルの上に上がると仮囲いの中をのぞくことができます
今日はひときわ大きな音と振動がしていたので、見に行くと、20メートル?‼くらいあろうかというのような鉄杭を抜いたり刺したり、、、大きなクレーン車が働いていました。

更地になって早一か月ほど。
工事の進捗は予定通り進んでいるようです

来年の今頃、ここには約380台収容の8階建ての商店街の駐車場が完成する予定。

そして…その1階の全フロア店舗をお借りして讃岐おもちゃ美術館の内装工事がそこから始める予定です。

そう思うと工事風景が愛おしく、そして工事現場の皆さんに「ありがとうございます!」とついつい声をかけてしまいます

子どもたちの笑顔がここにあふれるようになるまであと1年と半年くらいかな。

工事と並行して私たちの準備も進めていますよ!

ここで親子とかかわり活動してくれる「おもちゃ学芸員」さんの募集も始まっています
養成講座は12月!こちらをご覧いただきお申込みお待ちしています
https://npo-wahaha.net/news/entry-7055.html