Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

ニュース

ウェビナー開催報告【働き方改革の進め方】:見逃し配信あります!

見逃し配信は画像をクリック(YouTubeへ)


当法人アドバイザーの㈱ONDO谷益美さんが、わははネットかがわ働き方改革推進大賞受賞にあたりお祝いセミナーをオンラインで開催してくれました!
朝7時半~8時半という1時間の早朝オンラインセミナーにもかかわらず大勢の方がご参加いただき、参加企業様からは「参考になる部分をメモ取るのに必死だったよ」などのうれしいコメントもいただきました!


昨年この賞を受賞され、そしてわははネットの理事でもある森田さんが会長をつとめる㈱ゴーフィールドさんの働き方改革の取り組みを聞き、わははネットの取り組み事例を発表

アドバイザーとして、ゴーフィールドさんの働き方改革(特に3S活動導入支援)に関わり、わははネットの勤怠管理システム導入含め社労士として顧問していただいている仲井京子社労士事務所e-teamさんから的確な助言をいただきながらの心地よい進行。

さすがのファシリテーションのプロ谷さんがグラレコ取りながらまとめてくださるのでわかりやすい!


今回のZOOMウェビナーに参加いただいた方の中から後で「じっくり相談したい」とのコメントいただいた子育て団体さんがあり、明日clubhouseにて「子育てNPOの働き方改革相談room」を展開予定。

こうしてわははネットが皆さんの助けをいただきながら投げた小石の波紋が広がり、いろいろなつながりの中働きやすい職場づくりが進んでいくことできっとワーママ・ワーパパにとっても「うれしい」につながるといいなあと思います。

また今回のセミナー参加者にチャットで谷さんから「わははさんへの寄附はこちらよ~」と呼び掛けていただいたところこれまでつながりのなかった方からもご寄附をいただき感激です

こうしたつながる機会、発信する機会をさらに設けていきたいと思います。

【見逃し配信:YouTube】はこちらから
https://youtu.be/eV7nWlxWmR8
※ぜひコメントもいれていただけるとうれしいです。


【四国新聞掲載】子どもと一緒に性教育を考えよう。

2021.2.14 四国新聞に先般まろっ子ひろばで開催したオンラインイベント
「子どもと一緒に性教育を考えよう」が掲載されました。
四国新聞さんの記事ページはこちら(四国新聞さんのページへ飛びます)

赤ちゃんから伝えたい性教育シリーズとしてわははネットは今後も取り組んでいきます
次回は3月13日の予定です
詳細はこちらから


コロナ禍の子育て支援<調査報告書>


香川大学医学部の鈴木裕美先生が中心になって調査研究をされた
「コロナ禍の子育て支援~香川県内の民間支援団体の取り組みと課題~」の
調査報告書が届きました

わははネットからは
子育て支援事業部長 太田と、中橋が一部分担執筆をさせていただきました。

コロナ禍において対面での子育て支援が困難になったケースで、オンラインの活用や、手作りおもちゃキットを手渡したり、ドライブインシアターをするなど様々に工夫を凝らして対応した子育て支援の取り組みについて記載されています。


【最優秀賞受賞】香川県「かがわ働き方改革推進大賞」


香川県の「かがわ働き方改革推進大賞」において、わははネットが最優秀賞を受賞しました。
30名弱の規模で顔が見える関係性ではあるものの、意識して対話の機会を持つことを大切にしており、個人の困り事が見えてきたときに、個人の問題とせず全体の問題として柔軟に対応し、改善の目標を立て、全職員で取り組んだ成果に対して高い評価をいただきました。

~わははネットの取組みをご紹介~
1.テレワーク
テレワーク時のルールを作成し、必要に応じて在宅勤務の申請ができ、柔軟に対応している。ネット上で勤怠管理ができる仕組みを導入したり、zoomを活用しての打ち合わせを取り入れている。在宅勤務中であっても打ち合わせやスタッフ間のコミュニケーションが可能であるので、働き方の選択肢が広がっている。

2.セルフ・キャリアドッグ制度導入
キャリアコンサルタントによるキャリア面談の実施が本年度で3年目を迎えている。就業規則では、入社直後と以後2年ごとと定めているが、正職員のみだけでなく、パート職員含め、すべての職員について年に1回の実施ができている。日々の中で何となくモヤモヤしていることや、現在感じていること、また、今後組織の中でどのように成長していきたいと思っているのか等について、1時間の面談を通して明確にしながら、今後の自分自身のキャリアについて自律的に考える機会を作っている。

3.短時間外出制度
有休休暇を子の看護を想定して残しておきたい職員のニーズにこたえる形で仕組化。上長への口頭による申請で、勤務時間内に外出ができる仕組み(短時間外出制度)を整えることにより、スタッフのライフスタイルに合わせた環境づくりに取り組んでいる。
 子どもの行事や参観日への参加、病院への通院等に活用でき、子育てと仕事の両立の上で活用が増えている仕組みとなっている。

4.検診補助申請
母の健康が家族の笑顔につながる!!ということで、早期発見のために受診費用の一部補助をしている。利用促進のために、リーダー会等で周知したり、全スタッフに認知度アンケートを実施したりして意識づけを続けている。また、来年度に向けては補助額の増額、インフルエンザ接種にかかる費用補助も予算化していく予定です。

5. 有給休暇の取得を促進する取組み
リーダーが、スタッフ一人一人の状況をしっかりと把握し、取得率の低いスタッフの状況の改善を検討するなど、有給休暇の取得率向上に取り組んでいる。今年度は75%の取得率を目標に掲げ、3か年計画で85%取得を目指している。有給休暇が取得しずらい状況がないかどうかも合わせてヒアリングを進めながら、仕事も家庭も自分自身も充実した日々を送ってもらえるよう働きかけを続けています。

『香川から子育てをもっと楽しく!』
わははネットのスタッフ自身が、ここで働いてよかったと思えるように、これからも働きやすい職場環境の実現につなげていきます。