Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

讃岐おもちゃ美術館

事務局ブログ

【お知らせ】さぬきこどもの国 スペースシアター

94号17Pでお知らせしているさぬきこどもの国さんのスペースシアター。
子どもたちにも大人気のキャラクターがスペースシアターに登場しています。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大をしているためゴールデンウィーク中に開催をしていた「児童館フェスティバル」「こどもフェスティバル」は中止になったそうです



我が家の防災を考える日・・・

熊本と大分地方で発生した地震は4/14が余震、4/16が本震でしたがいずれも震度7という大きな地震となりました。
今だ避難生活をされている方もいらっしゃいます。

毎回、こういったタイミングで自分たちの防災について考えてほしいと伝え続けています。
経験をしていない災害に対して防災対策をと言ってもなかなか想定して備えなんてできないですよね。
正直、私も完全ではないです。だって、想像できないんですもん(汗)
だからこそいろんなシーンでの対応を考えておきたいですよね。
でも、でもそのいろんなシーンがわからない・・・

できることから準備してほしいです。
まずは原点に戻って「知る」ということから始めてみませんか。
『おやこDEわはは』では今年度も背伸びしすぎない防災を一緒に考えるきっかけにしていきたいと思っています。

バックナンバーで過去の記事も読むことができます。
第1回 マイホームハザードマップを作ろう!
第2回 防災備蓄で自由研究
第3回 特集 子連れ防災マニュアル・災害時のトイレ事情
第4回 ファミリー防災フェスティバル
第5回 災害時の集合場所と連絡方法
第6回 いざという時のために 防災コミュニティをしっておこう
第7回 考えよう!トイレットペーパーの備蓄量
第8回 思いがけない事故から子どもを守ろう
第9回 香川県防災ナビをダウンロードしよう!
第10回 0次の備え
第11回 自助・共助のススメ



【お知らせ】子どもたちの可能性を❝英語❞で拓く香川県のイングリッシュアフタースクール

情報誌94号 P31 NESTON(ネストン)さんからのお知らせ!

今年度から中学校の英語教育のカリキュラムが大きく変わりましたね。
覚える単語数が増えたり、学習内容が前倒しされたりと子どもたちも大変そう。
幼いころから英語に親しめていたら少し大変さも軽減されるのかな~

高松の街中でイングリッシュアフタースクールを開園しているNESTONさんでは現在新年度生徒募集中!
この4月29日(祝・木)はNESTON合同オープンスクールを無料開催!
今年度は最終オープンスクールですよ。
気になる方はぜひ問い合わせてみてね。

NESTONのHPはこちらから



【お知らせ】未来のために!お金の講座|FPラボ|高松・丸亀

情報誌16P掲載のFPラボさんからお金の講座のご案内です。

「お金に関してモヤモヤと不安がある…」
「貯蓄がなかなかできない…」
「家計がいくらかかっているのか実は把握していない」

という方必見です!何事も人に相談するとスッキリすることってありますよね。
その人がプロならなおさら効果大です!お子さま連れもOKなので気軽に参加してみてね。

◆4/10(土)ライフプラン講座 丸亀オフィス10:00~11:00
高松オフィス14:00~15:00
まだ空きあります♡

◆4/12(月)からは、ライフプラン個別相談会開催!
初回90分無料・1日2組限定です。


過去に編集部が「お金のモヤモヤについて」相談した記事はコチラから
参考にしてみてね~♪


習いごと特集|子どもの気持ち|アンケート

3月号の特集は習いごとでした。
いかがでしたか?
習いごとを選ぶときの参考になりましたか??

今回は、習いごと特集に載せれなかった、習いごとに関するアンケート「子どもの気持ち編」を紹介します。わははスタッフの子どもたち小学校2年生から中学生に聞きました♡

まずは、習いごとは楽しいですか?と質問!



おおむね楽しい様子です(笑)
体調や気分によって、楽しいときと楽しくないときがあるようですね。

どんなとき楽しい?と聞いたところ、
--踊っているとき(体操)
--自分の好きな曲を弾いているとき(ピアノ)
--みんなでゲームしているとき(サッカー)
--相手を投げたとき(柔道)
--練習通りにうまくいったとき(ダンス)
--成功したとき(スイミング)
--試合で優勝したとき(空手)

「できた!」ときに喜びを感じ、達成感を感じている様子です。

どんなとき楽しくない?と聞いたところ、
--勉強するとき(硬筆)
--注意されても直らなかったとき(スポーツ)
--勉強がめんどくさいとき(硬筆)
--大きい声をださないといけないとき(サッカー)
--話しているとき(英語)
--うまくいかないとき、疲れているとき(ピアノ)

勉強しないといけないときや、上達しないときに楽しくないと感じているようですね。
「楽しい」だけではないのが習いごとですね。

次の質問!
習いごとに行きたくないと思うときはある?と聞いたところ、



ほどんどの子どもが気分がのらないときがある様子です。
大人も気分がのらないときありますよね……。

習いごとを辞めたいと思ったときがある?と聞いたところ、



「ある」と回答した子どもの理由は、
--おもしろくないから
--上達しないから

ということでした。
上達しないから、という理由で辞めたいと思っている子どもがいるとは知りませんでした……!
結構、大人な考え方ですよね。
応援してあげたい気持ちになります。

その他、習いごとをしていてよかったと思ったことを聞いてみました。
--英語の授業の内容がほぼ分かる
--楽譜がスラスラ読める
--ほかの学校の人や知らない人と仲良くなれる
--上級生と互角に戦える
--自信がついた
--上達した
--身体が強くなった。有名人になった。
--風邪をひきにくくなった

子どもは子どもなりに自分自身の成長を感じて頑張っていると分かりました。
親子で一緒に成長を感じて喜んであげたいですね♡