Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

讃岐おもちゃ美術館

事務局ブログ

【お知らせ】トリプルP講座開催 atメリーGOランド高松園

\トリプルP前向き子育てプログラム 参加者募集中!/

 
子育てって子どもが何歳になっても悩みはつきないものですよね。
そういう時、ちょっとした子育てのコツを知っていたら少し楽になるかもしれません。
そんなコツを同じ子育て中の方たちと学んでみませんか。

***** 概要 *****

■日時:5/8~6/26(土) 10:00~12:00
    5回講座+3回電話相談
■場所:メリーGOランド高松園(高松市成合町796-1)
■対象:子育て中の保護者(おじいちゃん、おばあちゃん歓迎!)
■参加費:5,000円(テキスト代など実費)
■定員:10名
■講師:小鹿えりさん他(トリプルP認定ファシリテーター)

詳細はこちらから

お申込みはこちらから

【お申込み・お問合せ】
NPO法人親の育ちサポートかがわ
電話 087-891-2465(香川大学医学部衛生学 鈴木)



【お知らせ】香川のならいごと 楽器をするなら・・・

この春、中学生になった娘。
毎日何やら楽しげです。
小学生の時からずっと楽しみにしていた部活動が始まることが楽しげな様子のひとつみたい。
吹奏楽がしたい!
思いが変わることなくその気持ちを貫いています。
でも、母親の私は「ピアノも習ったことないのに・・・」「楽譜も読めないのに・・・」「運動は苦手だから吹奏楽っていっているけど結構ハードだよ」などなど、気になって心の叫びはおさまりません(笑)

それでも、先日部活見学&体験をしてきたようで心は固まったそうです。

・・・娘の感想
フルートとクラリネットを吹かせてもらった。
フルートは音が出なかったけど、クラリネットは「ド」と「ソ」と「なんかの音」が出てうれしかった。
(そんな歌がたしかあったな~~)
仮入部しようと思う。

そうなんですよね。
吹奏楽だから演奏する楽器はピアノだけではなくそれこそ始めて手にする楽器の方が多いのかも。。。
楽しく音楽に楽器に親しめるのは心の成長にもつながりそうだな~と感じています。
なにより、子どもの“やりたい”を応援したいかな。

そういった体験がもっと幼いときからできたら、もっとたくさん吸収できることがあるのかも。
ピアノ含めそれ以外の楽器にも親しんでもらいたいと思ったら、今回、情報誌94号に掲載しているヤマハさんはぴったり!!

チェックしてみてくださいね。

(株)ヤマハミュージックリティリング 情報誌掲載ページはこちら
◆ミュージックアベニュー高松
高松市丸亀町1-1 東館3F
電話 087-822-3083

◆ユニスタイル高松WEST
高松市円座町字永井1050
電話 087-886-6423



【お知らせ】さぬきこどもの国 スペースシアター

94号17Pでお知らせしているさぬきこどもの国さんのスペースシアター。
子どもたちにも大人気のキャラクターがスペースシアターに登場しています。

今年は新型コロナウイルスの感染拡大をしているためゴールデンウィーク中に開催をしていた「児童館フェスティバル」「こどもフェスティバル」は中止になったそうです



我が家の防災を考える日・・・

熊本と大分地方で発生した地震は4/14が余震、4/16が本震でしたがいずれも震度7という大きな地震となりました。
今だ避難生活をされている方もいらっしゃいます。

毎回、こういったタイミングで自分たちの防災について考えてほしいと伝え続けています。
経験をしていない災害に対して防災対策をと言ってもなかなか想定して備えなんてできないですよね。
正直、私も完全ではないです。だって、想像できないんですもん(汗)
だからこそいろんなシーンでの対応を考えておきたいですよね。
でも、でもそのいろんなシーンがわからない・・・

できることから準備してほしいです。
まずは原点に戻って「知る」ということから始めてみませんか。
『おやこDEわはは』では今年度も背伸びしすぎない防災を一緒に考えるきっかけにしていきたいと思っています。

バックナンバーで過去の記事も読むことができます。
第1回 マイホームハザードマップを作ろう!
第2回 防災備蓄で自由研究
第3回 特集 子連れ防災マニュアル・災害時のトイレ事情
第4回 ファミリー防災フェスティバル
第5回 災害時の集合場所と連絡方法
第6回 いざという時のために 防災コミュニティをしっておこう
第7回 考えよう!トイレットペーパーの備蓄量
第8回 思いがけない事故から子どもを守ろう
第9回 香川県防災ナビをダウンロードしよう!
第10回 0次の備え
第11回 自助・共助のススメ



【お知らせ】子どもたちの可能性を❝英語❞で拓く香川県のイングリッシュアフタースクール

情報誌94号 P31 NESTON(ネストン)さんからのお知らせ!

今年度から中学校の英語教育のカリキュラムが大きく変わりましたね。
覚える単語数が増えたり、学習内容が前倒しされたりと子どもたちも大変そう。
幼いころから英語に親しめていたら少し大変さも軽減されるのかな~

高松の街中でイングリッシュアフタースクールを開園しているNESTONさんでは現在新年度生徒募集中!
この4月29日(祝・木)はNESTON合同オープンスクールを無料開催!
今年度は最終オープンスクールですよ。
気になる方はぜひ問い合わせてみてね。

NESTONのHPはこちらから