Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

事務局ブログ

習いごと特集|子どもの気持ち|アンケート

3月号の特集は習いごとでした。
いかがでしたか?
習いごとを選ぶときの参考になりましたか??

今回は、習いごと特集に載せれなかった、習いごとに関するアンケート「子どもの気持ち編」を紹介します。わははスタッフの子どもたち小学校2年生から中学生に聞きました♡

まずは、習いごとは楽しいですか?と質問!



おおむね楽しい様子です(笑)
体調や気分によって、楽しいときと楽しくないときがあるようですね。

どんなとき楽しい?と聞いたところ、
--踊っているとき(体操)
--自分の好きな曲を弾いているとき(ピアノ)
--みんなでゲームしているとき(サッカー)
--相手を投げたとき(柔道)
--練習通りにうまくいったとき(ダンス)
--成功したとき(スイミング)
--試合で優勝したとき(空手)

「できた!」ときに喜びを感じ、達成感を感じている様子です。

どんなとき楽しくない?と聞いたところ、
--勉強するとき(硬筆)
--注意されても直らなかったとき(スポーツ)
--勉強がめんどくさいとき(硬筆)
--大きい声をださないといけないとき(サッカー)
--話しているとき(英語)
--うまくいかないとき、疲れているとき(ピアノ)

勉強しないといけないときや、上達しないときに楽しくないと感じているようですね。
「楽しい」だけではないのが習いごとですね。

次の質問!
習いごとに行きたくないと思うときはある?と聞いたところ、



ほどんどの子どもが気分がのらないときがある様子です。
大人も気分がのらないときありますよね……。

習いごとを辞めたいと思ったときがある?と聞いたところ、



「ある」と回答した子どもの理由は、
--おもしろくないから
--上達しないから

ということでした。
上達しないから、という理由で辞めたいと思っている子どもがいるとは知りませんでした……!
結構、大人な考え方ですよね。
応援してあげたい気持ちになります。

その他、習いごとをしていてよかったと思ったことを聞いてみました。
--英語の授業の内容がほぼ分かる
--楽譜がスラスラ読める
--ほかの学校の人や知らない人と仲良くなれる
--上級生と互角に戦える
--自信がついた
--上達した
--身体が強くなった。有名人になった。
--風邪をひきにくくなった

子どもは子どもなりに自分自身の成長を感じて頑張っていると分かりました。
親子で一緒に成長を感じて喜んであげたいですね♡