Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

ニュース

こがめルーム(小学生の居場所)のご報告


新型コロナウィルスで、小中学校休校の報道がされてすぐに、わははひろば高松のある商店街さんと協議し、商店街のスペース(丸亀町レッツカルチャールーム)をご提供いただき、商店街近隣のご家庭で、小学生の居場所にお困りの方のお子さんをお預かりする「こがめルーム」を、ボランティアさんのお力もお借りしながら開催しました。

学校の通常の春休みに入るまでの期間ということで3日~18日まで開催

普段は学校帰りに商店街のお店に帰って少しの時間店先で遊んで保護者の仕事が終わるのを待っている。。というご商売されている方や自営業の方の働き方と子育ての両立の仕方で、特段「学童保育を利用していない」パターンの方のご利用が多くありました


急な学校の長期休みでお友達にも会えず一日中店先で遊ぶわけにもいかず、、、な異年齢異学年の小学生たちが、自分たちでルールを決めて一日の流れを相談しボランティアさんと一緒に学習をしたり、カプラなどを使って工夫した遊びに夢中になったりと楽しい時間を過ごせたようです。

まだコロナ騒動が終息するまで見通しが立ちませんが、子どもたちのためにできることをこれからも考えていきたいと思います。