Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

ニュース

新型コロナウィルスに関する、わははネットの取り組みについて


新型コロナウィルスに関してわははネットでは以下のような取り組みをしています

■臨時休校によるひとりでお留守番の小学生を作らないために・・・
【小学生の居場所づくり】
①3月4日から、わははネットの事務所のある高松丸亀町商店街振興組合さんと協力して、商店街組合丸亀町レッツカルチャールームを提供いただき、9時~17時までボランティアの方のご協力もいただきながら小学生の見守りをしています。
木のおもちゃで遊んだり宿題をしたり、たくさん遊んでたくさんお話ししてちょっとお勉強しながら(笑)楽しく過ごしています。

②3月9日から、坂出市のわはは・ひろば坂出2Fフリースペースにて、小学生の居場所づくりを開催。
地域の方に提供していただいたたくさんの本などに触れながら楽しく過ごしています。
 
※上記小学生の居場所へ遊びにくる場合は必ず事前にご連絡ください(087-822-5589わははネット)

【一時預かりの枠拡大】
きょうだい児ともに家庭でずっといるとケンカしたりお世話が本当に大変!ストレスがたまっちゃう!ということもあるかもしれません。まろっ子ひろばでの一時預かりも急きょ預かり人数の枠を拡大し可能な限りお預かりできるよう工夫をしました

【残念ながら閉館。でも相談や情報提供はやってます】
■高松市内の子育てひろば(わはは・ひろば高松/わはは・ひろば香西)の開放中止
髙松市の新型コロナウィルス感染拡大予防措置のため3月9日(月)から高松市内の子育てひろばの開放を中止することになりました。なお相談業務や情報提供業務は通常通り行っています。いつでもご連絡ください。
 ・また拠点ではSNSを使って家庭でできる遊びの動画を配信したり、随時情報発信をしています。
 「わははひろば」で検索いただきFacebook・Instagramなど是非登録してくださいね!