Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

ニュース

【開催報告】7/13ふれあい事業in紫雲中学校

高松市の中学生の元へ赤ちゃんとお母さんと一緒に訪問させていただく『ふれあい事業』今年もに紫雲中学校へ行ってきました(*^▽^*)
赤ちゃんを抱いた後、小さな花がパッと咲くような生徒たちの表情の変化…お母さんたちにも感じられたようです。
ほんとに素敵な高松市からの事業…お手伝いする私たちもやりがいを感じます。
帰り際、赤ちゃんから離れられない生徒たち…それを笑顔で見守るお母さん…その様子を微笑ましく見つめる私たち♡
そう遠くない未来の姿と、命の温かさを改めて感じられたようです☆彡






中学生と乳幼児のふれあい事業 参加者募集中

わははネットでは、高松市の事業で中学校に赤ちゃんとお母さんが訪問するふれあい事業』を毎年実施しています。
そこで、人見知りが始まるまでの5~6か月ぐらいまでの、赤ちゃんとお母さんを募集しています。 15年前は赤ちゃんだった、そして15年後は親になっているかもしれない中学生に子どもを持つということ、赤ちゃんって?、親の気持ち・・・などを、わははネットのスタッフと一緒に伝えます。
実施場所は高松市内の中学校です。 お母さんにとっては、イマドキ中学生事情も感じられるチャンス。
興味のある方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。
【実施予定日】6月27日(月)、28日(火)、30日(木)(すべて午後)
お問合せ:(087)822-5589  


桜町中の生徒がひろばボランティアに来てくれました

先月、中学生と赤ちゃんのふれあい授業をおこなった桜町中学校から、4人の生徒が、11月15日(土)のわははひろば・高松に、ボランティアとして来てくれました。

きれいにおもちゃを拭いたり子どもと積極的に遊んでくれて、子どもたちもとっても喜んでいましたよ。