Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

ニュース

【募集】仕事復帰準備セミナー&香川のワーママ交流会 プレ開催


国家資格キャリアコンサルタントで育休後アドバイザーでもある、わははネット事務局長が、育休中の方向けのセミナーをオンラインで開催。
仕事復帰に向けての不安や疑問にどう対応していくか、そのコツや基本的な考え方を具体的にお伝えします。

【日時】5月20日(水)10:30~12:00  
【対象】育児休業中の方 (パートナーと一緒の受講大歓迎!)
【内容】全3回コース(①心構え編 ②家庭生活~パートナーシップ編 ③お仕事編)の第1回目
1時間程度の講義の後は、自由参加の交流タイムです ワーママ同士おしゃべりしましょう!
【参加費】通常 1家族2,200円のところ、今回のみ1,100円で開催します
【定員】先着10家族
【申込締切】開催日時の1時間前まで ただし定員に達した時点で締め切ります

*zoomを使ったオンライン開催です(初めてのかたもフォローします)
*子どもがいても大丈夫
*PC、タブレット、スマホのいずれでもOK(Wi-Fi環境必須)

お申込みはこちらから
https://wahahaonline0.peatix.com/


アンケートお返事(動画)〚小学生の宿題(学習)〛

先日公表した、アンケート【小学生の宿題(学習)】の動画が出来ました!

臨床発達心理士の常田美穂先生に、
小学校≪低学年・中学年・高学年≫と学年を分けてお話していただきました。

県内の小学校も、もう少しで再開する予定ですね。
今回先生がお話してくれた動画の内容は、
今のコロナウイルスの影響で休校中になっているときのみだけではなく、
通常の長期休業中の学習の取り組み方の参考にもなると思います。

では、動画をご覧ください♪


こちらをクリック♪アンケート‼【小学生の宿題(学習)】

※動画は4分程度あります。
通信環境の良いところでご覧くださいね。


【オンラインいのちの授業】5月16日(土)山本文子助産師さんとトークするよ!


お申込みは以下のフォームからお願いします
→お申込みフォーム
■■■■■

【オンラインセミナー】
香川の誇る名物助産師 山本文子さんの「いのちの授業」

5月16日(土)13:30~15:00
ZOOMというオンライン会議システムを使って開催します
ご自宅からご参加可能(お子さんと一緒もOK)
※Wi-Fi環境があるところから、パソコン・タブレット・スマートフォン等で参加可能です。

参加費:無料
定員:50名
〆切:5月15日12時
(ただし定員に達した場合はこの限りではありません)

ZOOMというオンライン会議アプリを必ず事前にダウンロードしておいてください。
当日会議室のURLとパスワードなどをお送りします。

はじめての方・・・・・・
★ZOOMをダウンロードしてください
ZOOMを初めて利用される方は、下記URLから事前にダウンロードをお願いいたします。
https://zoom.us/download

手順については、以下ページで詳しく解説していますのでご参照ください。
https://zoom-japan.net/manual/pc/zoom-pc-app/

★★
山本文子さんのオンラインセミナーのZOOM会議室のURLとパスワードは当日5/16の11:00に参加希望の方にメッセージもしくはメールでお送りします。それまでお待ちください

■■■■■
お申込みは以下のフォームからお願いします
→お申込みフォーム


山本助産師さんとわははネットとの付き合いは20年以上
大きな病院の勤務助産師から独立して「NPO法人いのちの応援舎」を高松市内に立ち上げ、そこでは高齢者のデイサービスや親子の居場所(地域子育て支援拠点)そして一時預かり事業なども展開

かつては中高生に向けた性教育の合宿「文子さんを囲むいのちの合宿」をしたり、山本さん率いる全国から助産師さんなど性教育に関わる医療従事者の皆さんが集まる「いのちの応援塾」にわははネット代表中橋が毎年呼んでいただいたりと親交を深めています。

文子さんの話はどの世代の人にも心に刺さるお話ばかり。
毎回大きく頷きながら時に涙しながら聞いています

山本助産師さんと言えば「ハグ」講演の最後には山本さんにハグしてもらいたくて長蛇の列ができるのが常ですが、今回はオンラインなのでハグはお預け。
でも山本さんの熱いハートのこもった言葉一つ一つに、まるでハグされた気持ちになるはず!

是非無料でそして自宅で子どもも一緒にお話しが聞けるチャンスです

先着50名なので定員に達したら締め切ります。
申込みはお早めに~


ニーズ調査お返事(動画)No,4[1歳以降の食事]

ニーズ調査お返事 No,4【1歳以降の食事】

ニーズ調査お返事もラスト。
【1歳以降の食事】についてです(^^)/

今回も臨床発達心理士の常田美穂先生にお聞きしましたよ。

食事は毎日3回もあって、365日繰り返されるものです。
親子で無理なく続けられることが大事。

さて、今回はどんなお話をしてくれるのでしょうか(^^)?

次回は、ニーズ調査お返事 [小学生の宿題]
についてです♪
お楽しみに・・・


こちらをクリック‼ニーズ調査お返事No,4【1歳以降の食事】

※動画は3分程度あります。
通信環境の良いところでご覧くださいね。


アンケート第3弾!「パパに質問!」の結果

「外に出られない妻と子どものストレスが溜まっていないか心配です」

「食事の回数が増え、家事の負担が増えた」

「テレワークで子どもがいる中、在宅で仕事しようとしても両立ができなくてイライラしてしまう」

「子どもと過ごす時間が増えて、子どもが私と一緒に寝てくれるようになった」
                               (アンケート自由記述欄より)

いつもはクールでハシビロコウのように口を開かないパパさんたちが、ステイホームのおかげでアンケートに答えてくれました。

アンケートにお答えいただいた23名のお父さん方ありがとうございました!!

お父さんたちの家族への思いが伝わってきました。社会に不安をかかえ、妻や子どものことを心配する一方で、家族と一緒の時間が増えて豊かさを感じているお父さんたち。

感染症が収束しても、お父さんにもっと家にいてほしい!と思っちゃいました。

それではアンケートの結果です。

アンケート回答数23人(小学生以下のお子さんを育てているパパさん)








ちなみに、内閣府男女共同参画局の平成28年の調査によると、6歳未満の子どもをもつ夫の育児・家事時間は平均83分(2016年)です。




妻の仕事が休業やテレワークになり、子どもと24時間一緒にいないといけないので、ストレスが溜まっているようだという意見が多くありました。
また、子どもも外にでれないのでストレスをかかえているようだと心配する声が聞こえてきました。

その一方、夫がテレワークになり、交代で育児でき、家族との時間が増え幸福度が増したという意見もありました。


わははネットでは定期的に「パパ座談会~パパだって子育てに悩んでる!!」を開催しています。
今後も新しい生活様式に合わせて展開していく予定です。

忙しい中アンケートにお答えいただき本当にありがとうございました。


参考資料:「平成28年社会生活基本調査」の結果から~男性の育児・家事関連時間~