きらめき未来塾に行ってきました

今日は丸亀にあるパワーネットさんという
人材派遣を主にされている会社さん主催の
「きらめき未来塾」に行ってきました。

パワーネット代表の谷渕さんは
女性を支援したい、女性だからこその力を
最大限引き出したい
女性をもっと輝かせたい!と
こころから思われている方で
働く女性がより働きやすく
そして生きやすくするための工夫をあれこれ
考えられていました。

今回の講座は自分の職場の中で
報連相(報告・連絡・相談)をするときの
ポイントなどをロールプレイをしながら
実体験として感じ改善策が出てくるように
働きかける研修でとてもためになりました

何より、中小企業の中で働く中堅女性社員さんを
孤立させずに、ネットワークしながらスキルアップする
仕組みを社会貢献としてされている姿勢に
とても感銘を受けました

最後に
相田みつをさんの言葉
「幸せは いつも 自分の 「こころ」が決める」

という言葉を贈られました。

そうそう、今置かれた状況の中で
自分が幸せになるかならないかは自分の心次第。

働きながら子育てと家庭を切り盛りしている女性が
心から「幸せ!」と感じられる社会に
近づけていくことが私の幸せ、だと思います。

さあ、今日はインプットできたので
明日からも頑張ろう!

ホワイト企業?!

ブラック企業の話題には事欠きませんが…

これから子育て中のママが再就職を検討したり
独身者だって休職中の人は
できるだけブラック企業はごめん!ですよね。

じゃあ、どんな会社が優良ホワイトなの?

…一つの目安が
「一般事業主行動計画」を策定しているかどうか?

従業員100人以上の企業は行動計画策定が義務付けられていますが
それ以下の会社(いわゆる中小企業)は
努力義務であって必須ではありません

香川県内は大半が中小企業様ですから
行動計画なんか作ってないよう~という企業様がほとんど…とも
言えるかもしれません

そんな中行動計画をしっかり作り
従業員さんの働きやすさや家庭との両立を支援している企業様を
香川県が表彰する制度があります

わははネットもエントリーナンバー⁈42番
https://www.pref.kagawa.lg.jp/rosei/fukushi/kosodatemark-jigyousyo.html
しっかり行動計画を策定していますよ!

仕事を探すとき
給与面やボーナスなど金額ばかりではなく
自分を大切にしてくれる会社かどうか?
やりがいをもって働けるかどうか?は
とても大切です。

香川県のこうした取り組みをぜひ参考にして
会社選びをしてほしいですね。

子育て支援と…

昨年、一昨年と香川県からの仕事で
ワークライフバランスの推進事業を進めてきました

県内の中小企業様を毎年200社以上訪問し
ワークライフバランスの取り組み状況を伺ったり
啓発用のマニュアルや事例集も作ってきました。

なぜわははネットがWLB?

と思われるかもしれませんが
子育て支援って保育施設の充実とか子育て拠点の質や量の確保とか
遊び場を作ったり手当を出したり…だけじゃ
ダメなんだと思うんですよね

子育てしながら仕事を続けたい、と言っても会社に制度がない。
とか、夫婦二人でバランスよく子育てをしたい、と思っても夫は単身赴任を命じられる、とか
やっぱり行政が取り組む子育て支援もあるけれど
地域で取り組むべきこと、企業や社会が取り組まないといけないことって
それぞれあって…

子育て支援とWLBの推進は車の両輪で
どちらかだけを進めても
うまくいかないと思っています

で、今年度香川県は知事さんが「子育て支援に力を入れる!」と
旗を振ってくれていて様々な取り組みがなされてくるようですが
どうやらWLBは置いてきぼり…のようです(新規予算はついていない模様)

せっかくこれまで細々と県内中小企業に向けての
アプローチをしてきた私たちも
「いよいよこれから!」って時に
特に取り組む計画がない、となるとガックリ…

…そんなわけで行政任せにせず私たちにできる
WLBの推進を企業に向けてPRしたり
メディアの人たちにも関心をもって広報してもらえるよう
頑張っていきたいと思います!

わはは・ひろば香西が木育ひろばに…

先ほどわははひろば香西に行ってきました
木のいい香りがプンプン…
ただいま、土間だったスペースを
ウッディーな木のスペースにリニューアル中です。

香川木育フォーラムさんが行っている
木の床プレゼントに応募して
工事をプレゼント!

イケメンの大工さんがただいま工事をしてくれていますww

現場で木を削ってどんどん床が作られていく作業工程はめったに見られないから気持ちいい!
木の匂いが心地いいです。

GW明けには新しくウッディーなわははひろば香西に生まれ変わっていると思いますので
是非遊びに来てくださいね
(工事の間も休まずオープンしていますので通常通りいつでも来てね!

日曜坐禅

今年の二月から毎週日曜日は
朝6時から宇多津の禅寺で座禅をしに
行っています。

2月の最初の2回は雪の降る日曜日だったので
朝5時に起きて5時半に家を出る時は
真っ暗で道路もうっすら雪があって…とドキドキ、
ブルブル…なデビューでしたが
今は薄明るくて、坐禅を組んでいる間に
夜が明け、カラスの鳴き声からホーホケキョや
チュンチュン…と聞こえる鳴き声も
季節の移り変わりとともに変化してきました。

静かに自分と向き合う時間を持つことが
こんなに大切なことか。
姿勢をただし呼吸を整え自分の体の声を聴くことが
こんなに清々しくありがたい時間なのか、という
ことに改めて坐禅の時間に気づきます。

子どもが小さい頃、時間に追われ
いっぱいいっぱいだった時には見えなかったことかもしれません。

今子育てに一生懸命で
「いったいいつまで続くの?!」と思われている方々には
まだ想像できないかもしれないけれど
子どもたちは思った以上に成長し育っていくのかもしれませんね
(それはそれでいつまでも子育ての悩みはあるけれど)

家の中でも音を消して
姿勢を正して呼吸を意識する時間を10分でも
作ってみるといいかもしれません。
五感が研ぎ澄まされますよ

子育てタクシーをご存知ですか?

毎週金曜日は14:30~FM香川にて「ラジオDEわはは!」が
生でオンエアされています。

今日のラジオDEわははは
年度が新しくなって香川にお引越ししてきた子育て親子のお役立ち情報!といことで
子育てタクシーのご紹介をしました

子育てタクシーはわははネットの発案で高松でスタートし
今や全国で走っている子育てを応援するタクシーです

タクシー料金は基本的には通常のメーター料金
ドライバーさんは子育てタクシードライバー養成講座を
受講終了した、妊婦さんから小さい子どもたちまでの
関わりを勉強したドライバーさんです

必要に応じて(事前に予約必要)チャイルドシートを設置してお迎えに行くこともできますし
子どもだけの送迎も可能(年齢制限あり)

子育てタクシーをご存じない方は
是非、一度ご利用くださいね

子育てタクシーのホームページ、リニューアルしました↓
http://kosodate-taxi.com/

B型の特性⁈

先ほど献血してきました~
人生11回目の献血です。
全開は10回目記念でとっても素敵な盃をもらいました。

さて今朝仕事をしてると
少し不安そうな女性の声で
「血液が不足しています~よろしければ献血に…」
とお電話をいただきました。

献血を一度すると問診の時に
血液不測の時にお電話してもいいかどうか?を
チェックする欄があるので
私は年に1度くらい、お電話いただきます。

わははネットの事務所から
丸亀町オリーブ献血センターは徒歩30秒(すぐ裏)なので
お呼びがかかると行っちゃうんですよね

でも本当は注射針が大の苦手~( ;∀;)

今日は事務局長を道連れに二人で行ってきました。

血液センターに「電話をいただいたので来ました」と
伝えると
「B型の人は電話があるとすぐ反応してくれる」と
にこにこ看護婦さんに言われ…

B型って…
素直なのか、単純なのか、頼まれると断れないタイプなのか…
こんな自分が恨めしい…|д゚)

でも丸亀町の血液センターは
ドリンクやお菓子が飲み放題食べ放題
献血後はアイスも食べられます
雑誌もたくさんあるし明るくてきれい

今日は学生さんなど若い人もたくさんいましたよ!

妊娠中授乳中は献血できませんが
それ以外の健康なヒトは誰でもできる社会貢献!
是非献血を~( *´艸`)←仲間を増やそう…

子ども子育て新制度

昨年度後半に
消費税が上がるけど、それって社会保障費に回って
その中でも子ども子育て支援に使われるんだよ!っていうことを
広く周知するために
私が所属するNPO法人子育てひろば全国連絡協議会が
内閣府より受託した草の根勉強会なるものを
高松市内でも開催しました。

その時は乳幼児を育てているママやパパが
関心をもって大勢集まってくれました

昨日、その草の根勉強会の報告書などが
内閣府のホームページにアップされましたので
お知らせします
高松の取り組みだけでなく全国で開催された
勉強会の様子がわかります↓
http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/event/publicity/naruhodo_book.html

それ以外にも
新しいロゴマークができて広く子育て家庭の人たちに
特に知ってもらいたい国が進める
子ども子育て新制度についてのいろいろが
ここのページから見ることができますので
お時間がある方は是非見てくださいね!

「…っていってもさ~
子どもが小さいからこんな難しそうな内閣府の
ホームページなんて見る時間ないわよ~」

…というそこのアナタ!

そうでしょうそうでしょう。わかります
私が子育て真っ最中ならやっぱり同じように愚痴るかも

…ってことで、子どもを遊ばせながらもかいつまんで
皆さんに必要な情報だけを選んでお話したり解説したりすることも
できますよ!
是非わははひろばに遊びに来てください
コーディネイターがお待ちしています
(具体的な相談内容が決まっている方は
お電話等で事前相談申し込みをいただけると
コーディネイターがスタンバイしてお待ちしています♪)

100の指標から見た香川

今日香川県のホームページで公開された
最新の「100の指標から見た香川」のデータ。
http://www.pref.kagawa.lg.jp/toukei/sougou_k.htm

預貯金額は東京に次いで全国2番目に多いんですね~!
あら、香川の人は隠れお金持ち⁈ww

子育て支援拠点数も全国平均と比較すると
かなり充実している数字。
比例するように出生率も全国平均よりは上に推移。

しかし不登校の数は全国で見ると
ハイクラス。これはムムムな数字。

あくまで平均の数字なので
「我が家は預貯金ないわよ~」とか
「それでもまだまだ子育て拠点がうちの自治体じゃ不十分よ~」とかは
あるとしても。

この数字の背景にどういう取り組みや地域性が
影響してなっているのかな?っていう事を
考えると県民性が見えてくるのかな。

これから子どもたちが暮らしやすい香川県になるように
有難くない数字は低く、うれしい数字は高くなるよう
私たちにもできることがあるか考えながら
データを見てみようっと。

映画「じんじん」を観て。

昨日、花曇りの中、高松テルサまで
映画「じんじん」の上映会に行ってきまkした。
http://www.jinjin-movie.com/

私は密かに(⁈w)年始に一年の目標を設定するのですが
その中の一つに
「月に2本は映画を見る(DVD含む)」としています。
私はテレビをほとんど見ない人なので(ドラマもバラエティも)
DVDを借りて見るのも、目標立ててないと
ついつい日々の時間に流されてみることがなくなってしまうので。

今回の上映会も
親しい知り合いが主催していることもあり
積極的に声をかけてくれたし、読み聞かせがテーマだったので
少し関心があったから…なのですが。。。。。

め~っちゃくちゃ良かったです!

ちょっと「寅さん」っぽいストーリー展開ですが
北海道の雄大な景色と親子、まちづくり、読み聞かせ
親子の絆…などなど、私にビンゴ!なコンテンツ満載の
映画で、ついつい…入り込んでしまい
ポケットティッシュ3つ分、泣いてしまいました~( ;∀;)

ほっこり、本当に心が「じんじん」する映画でしたよ。

大きな映画配給会社の映画を映画館でするのもいいけれど
この映画にほれ込んだ人たちが自主企画で
手配りでチケット販売し、映画だけでなく
トークショーやパネル展示など会場飾りつけやプログラムも
工夫を凝らして「人の手による上映会」って
いうのも本当にいいもんだなあ~なんて思いました

今回の上映会は託児も用意してくださってましたが
託児の利用者は少なかったようです。

子どもが小さいから映画はちょっと…と
思ってる方も本当は我慢せずに機会を見つけて
積極的に来てほしいなと思いました。

何でもそうだけど
行く前、やる前は腰が重くてお
行ってみたりやってみたら意外と面白くて
新しい発見があったり気分が変わったりすることって多いですもんね。