Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

寄付で応援

おもちゃ美術館準備室

おもちゃ美術館準備室

  1. ホーム
  2. おもちゃ美術館準備室

讃岐おもちゃ美術館について・・・

おもちゃのもり
赤ちゃん木育ひろば

※写真は全て開館後のイメージです(全国の姉妹おもちゃ美術館)

施設概要

讃岐おもちゃ美術館は東京おもちゃ美術館の姉妹美術館として、2022年春OPENに向けて準備を進めています。高松市大工町・磨屋町地区再開発にてできる駐車場(8階建て約370台収容)の1階部分全フロアが讃岐おもちゃ美術館となります。

20年以上に渡り香川県内で子育て支援活動を行っているNPO法人わははネットと、さぬき時間を楽しむ雑誌「IKUNAS」の発行などを手掛けるデザイン事務所(株)tao.がタッグを組み運営。子育てを応援し、様々な人々との交流や体験を通して子どもを育む讃岐おもちゃ美術館と、讃岐の伝統工芸品を取りそろえたミュージアムショップ、讃岐の食材を活かしたカフェやギャラリーなどを備る予定です。

香川の皆様にとって身近な地域の子育て拠点であり、讃岐の伝統文化や豊かな自然の魅力を伝える情報発信拠点を目指します。

全国の姉妹おもちゃ美術館のご紹介

おもちゃと遊びの文化を全国に広めるため、地域ならではの自然と文化の魅力あふれる「姉妹おもちゃ美術館」を、東京おもちゃ美術館監修のもと全国に設立しています。
全国の姉妹おもちゃ美術館の様子を動画でご覧いただけます。こちらからご覧ください

スタッフ募集(採用情報)

讃岐おもちゃ美術館では2022年春OPENに向け一緒に働いてくれるスタッフ(正社員・パート)を募集しています。
詳しくはこちらをご覧ください

おもちゃ学芸員募集

おもちゃと子どもたちをつなぐ架け橋となる、おもちゃとあそびの案内人「おもちゃ学芸員」を募集しています。
おもちゃ学芸員になるには、おもちゃ学芸員養成講座を受講いただきます。詳しくはこちらをご覧ください。

讃岐おもちゃ美術館ができるまで