Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

もっとお知らせブログ

【ワンコイン撮影会】大人気の寝相アート

情報誌90号24P掲載のフォトスタジオhomeさんでは、大人気の「寝相アート」撮影会を開催しています。
可愛いけど、「寝相あーと」ってなかなか自分では撮るのが難しいですよね。セットや衣装、照明なんかも整えるのが大変。そんな「寝相あーと」が、イベント時ならワンコインで撮影できますよ。

今だけの可愛い赤ちゃんの姿をプロに任せて残しておきませんか。

<日ひち>
5月26日(木)
6月29日(月)30日(火)

撮影は予約制になっております。お時間は30分程度です。

ぜひ、お気軽にお問合せくださいね。

<電話>0120-377-729(AM9時~PM6時)



【5/25~6/30 無料】ママプランナーの個別相談会 開催

情報誌90号13P掲載のFPラボさんからのお知らせです。

FPラボさんでは、新型コロナウイルスによる状況を考慮して、
当面の間はセミナーの開催は控え、

【5/25~6/30】無料 緊急個別相談会 開催します。

この機会に、生活の基盤となる「お金のプランを見直したい」という方も増えているようです。
子どもの教育資金や、自分たちの生活資金のこと、資産運用についてなどなど、ママプランナーが分かりやすく伝えてくれますよ。

この機会に、ぜひご相談くださいね。

---
<相談会について>

【期間】5/25(月)~6/30(火)※土日でも大丈夫です

【時間】①10時~12時 ②14時~16時 ③18時~20時

【お申込み方法】お電話ください。0120-459-374(9時~18時)

---

オンラインでのご相談もできます。
詳しくはHPへ→FPラボHP



体を動かそう!

こんにちは。
編集チームスタッフのかおりんです。

コロナ禍で子どもたちは休校が続き、わははネットでもテレワークな日々が続いています。
それも終わりが見え始めてきて、そうなると心配なのは子どもたちが今まで通りの学校生活のリズムが取り戻せるか。
そして、そして!
私の体重もテレワーク前に取り戻せるか・・・こちらはかなり重度な心配。。。

外出自粛でステイホームな毎日とテレワークで運動量が確実に落ちてしまっています。
万歩計を見て間違ってないかと何度も見直したこともあります。
でも食べる量は変わらないという・・・(汗)

毎日のる体重計が微増しているのに生活スタイルを変えなかった自堕落な私。
今では次女妊娠中の臨月時とほぼ変わらない体重に!!
これは我が家の一大事!!


いろんな理由をつけて動かなかったのが原因なのはわかってます。

‣腰痛がひどいから激しい運動は避けよう・・・
‣外出自粛と言われているから不要不急の外出はやめよう。
‣免疫と体力はつけないといけない!ご飯はしっかり食べよう。

はい。。。
自分に都合のいいような言い訳ばかり。。。
おかげで腰痛はよくなるところかさらにひどくなり(泣)
さすがに危機感を感じて行動に移そうと、でも腰痛があるから無理はできない(まだ言うか!)


まずは基礎体力の復活を目指して!
そこで、今回のおやこDEわはは特別版『おうちDEわはは』の特集の中の「親子で一緒に体を動かそう」を我が家流にアレンジしよう。
一人でもできるものはあるし、小学校高学年の娘と一緒にできるものはあります。
紙面にある“片足バランス”、“ひこうき”は体感を鍛える効果もあるようです。
片足バランスは子どもとどっちが長くできるか!って競争をしてみたり。

このペースだとテレワーク前の体重に戻るのに先は長そうですが。。。
ページ最後に書いてある「体の元気は心の元気」
体動かしながら、子どもたちと笑い合える時間は何にも代えがたい時間となっています。

何ヶ月後かにここで元の体重に戻りました!と報告できる日を夢みて。。。

気になる方は、情報誌をご覧ください。
子育て情報誌 おやこDEわはは特別版『おうちDEわはは』は こちらから


発見!香川のすごい人① けん玉 編

みなさん、けん玉には「公益社団法人 日本けん玉協会」という団体があるって知ってましたか?
そして、我が香川県にもちゃんと「香川支部」があるのです!!


--藤井さんのご自宅には手書きの解説図が!--

『おやこDEわはは』では新コーナー「デジタルゲームだけじゃない!おもしろい遊び発見!!」にて、
けん玉のすごい人「日本けん玉協会 香川県支部長」藤井邦昭さんにけん玉の魅力について取材させていただきました。

藤井さんは、なんと、全国大会シニアの部で優勝したこともあるほどの実力者。
全国ですよ。すごくないですか!!

取材時に実演してもらいましたが、
自由自在にけん玉を操っておられて、目がくぎづけ。
見てるだけでも楽しかったです。
そんなすごい人が香川にいたなんて、ほんとにおどろき~です。

日本けん玉協会では、級や段の認定があったり、大会も行われているそうです。
意外(?)にもけん玉人口は若い人が多くて、動体視力、反射神経も使うので、やはり若い人の方が上達が早いそうです。級があると聞くと、取得してみたくなりますね。



情報誌では、『おやこDEわはは』世代にむけて教えてもらった
幼児でも楽しめるけん玉遊びを大きく紹介しています。
小さい子でも楽しめるけん玉遊びが色々あるんですよね。

藤井さん曰く、
けん玉遊びは「スキルアップの遊び」
一方積み木なんかは「ひらめき、想像力を伸ばす遊び」だそうです。

けん玉のように「スキルアップ」の遊びって、一見地味だけど、どんどん上達していくのが実感できるのが楽しいですよね。コツコツと何かを習得していく楽しみって、実は子ども時代だけじゃなくて、大人になってもあるな~。

ちなみにけん玉は、集中力も高まる効果もあるそうです。
「集中力」・・・私も身につけたいです(;^ω^)

気になった方は、ぜひ、情報誌をチェックしてみてね。
おやこDEわはは特別号『おうちDEわはは』e-book

コロナウイルスが終息した暁には、
「木育キャラバン」(木のおもちゃで遊ぶイベントです)でけん玉大会を開催しようと画策中です。お楽しみに!
実は、藤井さんはけん玉だけでなく、「木のおもちゃ」も自作されています。販売もされているほどのクオリティなんです。(木育キャラバンで見ることができるかも)


木とロープを使った電話。ちゃんと聞こえます。

もっと、
けん玉の技を知りたいという人は「日本けん玉協会」HPに動画がのってます。
You tube にのっているけん玉動画もスゴイですよ。


【こくみん共済COOP】うれしいサポートのお知らせ

89号情報誌 P13でお知らせをしているこくみん共済COOP様からのお知らせです。

子どもの病気やケガへの備えは十分ですか?
「出産した」「子どもが入園・入学した」などライフイベントに変化があるときに見直しをしてみませんか。

なんと!
こども保障タイプにご加入された方は、専用ホームページから利用できるサポートサービス「こくみん共済 こども相談室」もあります。

詳しくは以下かこちらからご覧ください。