Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

もっとお知らせブログ

【無料】「親子おこづかいセミナー」のお知らせ

こどもの自由研究って、なぜか親も苦労する。
苦楽を共にして子どもとの絆が深まったり、思い出になったりするという面もあるけど、
そんなのは本来の目的じゃないですよね。

オススメなのは、
とにかく早めに計画を立てて準備してしまうことです!

そこで今回は、
自由研究ができて、子どもにもぜひ知っておいてほしい
セミナーをご紹介します。
ズバリ!知っておきたいお金と付き合うコツ
「親子おこづかいセミナー」
です。

お金のことって、生きていく上ですごく重要なのに
なぜか学校では教えてくれません。

親から教えるといっても、
改めて機会を持つのは、なかなか難しいですよね。

そんな大事な「お金」について、
ゲーム形式でつき合うコツを身につけられるセミナーです。

この機会に、将来に役立つお金の感覚を身につけましょう!
開催は7月に高松会場、8月に丸亀会場で行われます。

※コロナ対策をして開催しています。
※人数に限りがあります。

=============
■開催について■
【7月開催】定員 親子(小学生)4組
日時: 2020年7月11日(土)
時間: 10:00~11:00
受講費:無料
場所:FPラボ高松office(香川県高松市今里町403-6 1F)
0120-459-378
駐車場:あり
-------------------
【8月開催】定員 親子(小学生)4組
日時: 2020年8月8日(土)
時間: 10:00~11:00
受講費:無料
場所:FPラボoffice丸亀(香川県丸亀市金倉町1515番地3)
0120-459-374
駐車場:あり

詳細はFPラボさんのHPへ↓
http://fplabo.net/seminar/【親子おこづかいセミナー】お金の勉強会開催の


気になる子供の習い事!

こんにちは!
企画制作チームのみょ~さんです。

今回は幼児教室の「EQWELチャイルドアカデミー高松教室」さんに行ってきました。
習い事といえば、運動系とお勉強系に分かれますよね。どんな習い事を子どもにさしてあげればいいか迷っていませんか?

「落ち着きがないからお勉強系の習い事を探している」
「文字や絵に興味があるみたいだからその才能を伸ばしてあげたい」
というお母さん必見ですよ~!

さあ、いってみましょう!



中に入ってまず目に入ったのが、子どもたちのたくさんの作品でした。



子どもの作ったものってどうしてこんなに人を癒してくれるんでしょうね。コロナで自粛していた時の作品や、葉っぱをひろった作品など、子どもの感性の豊かさに感心しました。
奥に進むと、小学生の作品が並んでいました。私が驚いたのはこの写真です。



というのも、私の息子(小4)は今都道府県の勉強をしています。
「なんで都道府県なんて覚えないといけないのよ~」
と言いながら必死で覚えています。
鳥取県が取鳥県になっていたり、福井県が福川県になっていたり(汗)。
でもこのプリントは北海道の山脈やら台地の名称やらを書いてある!しかもこのプリントをしたのは小学2年生。

スタッフさんに聞くと、EQWELの生徒は小さいころに覚える訓練をしているので、反射的に覚えてしまうらしいです。多分、幼児期の脳と大人の脳って全然仕組みが違うんだと思うんです。小学生の頃のクラスメイトの名前をフルネームで未だに覚えていませんか?記憶力がいい時に覚えると一生忘れないんですよね。その脳の働きを最大限生かすのがEQWELさんの教育なんだと思います。

さてさて、本題の教室見学です。
2歳児のクラスを見させてもらいましたよ~。
私がはいった時はお箸の練習をしていました。みんな興味津々です。
「よいしょよいしょ」という掛け声で、なんとか二本の棒をつかって移動させようとしていました。かわいい~。



子どもの興味はうつりやすいからか、数分で次のメニューに移ります。
カタカナ、色かたち、順番など一生懸命チャレンジしていました。



レッスン後は重い教材を自分で背負って、笑顔で帰っていきました。
その姿をみて、私も背筋が伸びる思いでした。



習い事って、何を習わしてあげればいいのか分からないですよね。子どもの可能性を広げてあげたいと思いますよね。
でも、「個性を大切に」「多様性を尊重して」て声高に叫ばれる時代。
そして情報があふれ過ぎている時代。
正直、何を信じたらいいか分かりません。

その点、EQWELの先生方は長年子どもを見守っていらっしゃいます。
きっと子どもも親も得られるものがあるはずです。
今ならサマーレッスン受付中!
サマーレッスンとは入室金・維持費が不要!お得なお試しレッスンです。

ぜひのぞいてみてね!



イクウェルチャイルドアカデミー高松校さんのホームページはこちら


突撃取材班!しん治歯科さんで歯科健診してみた~!


どやっ!と言わんばかりのカメラ目線で歯磨き指導(笑)

いやはや・・・お恥ずかしながらワタシ、歯医者さんって歯が痛くなってからしか行ったことがない⁈くらい不届者でして…(反省)

子育て情報誌おやこDEわははの毎号裏表紙にドド―ーーーンと可愛いアニメで歯についていろんな視点で情報提供くださる しん治歯科 さんに行ってきました~~!


高松市を東へ東へ→牟礼の道の駅(ここの道の駅大好きなんですよね~結構香川のレア商品置いてたり食堂もメッチャ美味しいし♥)を通り過ぎるとすぐにあるのがここ!建物も看板も大きいのですぐに分かります!
ってかたどり着く前に道路わきに「しん治歯科まで後〇分」みたいな看板があちこちにたってます。
オリジナルキャラクターのしーかーさんの横に数字が書いているのが謎過ぎて気になる看板(笑)


しん治歯科さんの道路はさんで反対側にはこれまた目立つ「しんじ保育園」さんが見えます。

実はオープン直後にお邪魔しましたがこだわり抜いた子供を安心して預けられる保育所さんです。
自然光が入って、おしゃれで広々~(またいつかこのブログでもご紹介しますね)
そして、このしんじ保育園 な、な、なんと!
しん治歯科さんの診察中はお子さんを無料で託児してくれます。
…ついでに(こそっと)お知らせしますと~~しん治歯科さんで働いている人のお子さんの保育は無料ですって!(ここで働きたいわ!って人も多いのでは(*'▽')?!)


・・んでもって、歯が痛くないのに歯医者に来た私。
「何しに来たんな」って思われないかビクビクしましたが(笑)世の中的には「歯医者さんには定期的に健診に行く」のが正しい歯医者さんの通い方!
受付(ただいまコロナ対策でしっかり予防措置がされていました。さすが)の方もとっても親切、丁寧に対応いただきホッとするやら、これまで来ていなかった自分を猛省・・・(泣)

【マイ歯医者さん】に定期的にきちんと見てもらうことで虫歯予防にもなるし、いろいろなアドバイスもしてもらえます!


こちらは広い待合室の一部(お客様が映り込むので画像をしん治歯科さんのページから拝借)

今はコロナ対策で自然に気持ちよくお互いの距離が保てるよう「しーかーさん」が間に入ってくれています(笑)
しっかし、しん治歯科さんのオリジナルキャラクターしーかーさん。かわいすぎて、ゆるきゃらコンテストに出したいくらいwww


キッズスペースもあるので子どもも楽しく待合時間を過ごせます(お写真は許可を得たものです)
なんだか「遊びに行きたくなる歯医者さん」じゃないか?
待合室で一人ドキドキしている大人の私・・・ちょっと恥ずかしくなった来たぞ(汗)

まあ、そもそもちゃんと予約していけばそんなに待つこともないので、すぐにお呼び出しがかかります(ホッ)
しかし「中橋さ~ん」と呼ばれると・・・ドキッ!
やっぱり「治療」「診察」という言葉には身構えてしまう私(子どもか⁈)


うわ~お。なんだこの診察室は!広々明るい!診察台多いなあ~

あの歯医者さんといえばこの音!?と勝手にインプットされている耳につく嫌~なキリキリ音や、消毒臭プンプン・・・・・という勝手に私がイメージしている(古い?!)印象ゼロ!

仕切り版もアート作品!んん??
なんか知ってるこの形!
そう!我が坂出(私、坂出在住ですの)の著名アーティスト「さとうゆうじ」さんの作品じゃないか!
本当にアート作品やん!こだわり度高すぎる!

アートの中で静かに落ち着いて過ごせるとにかく「居心地のいい歯医者さん」

いやあ。歯医者さんと居心地がいい、って言葉が並列に並ぶとは!(笑)

子どもたちも笑顔で診察室に入っていくではないですか。なるほど!


しっかり歯の全体を見てもらい、まずは歯磨き指導。

しん治歯科さんで扱っている特徴のある歯ブラシで磨いてもらうと~なんちゃこりゃ~口の中の風通しがよくなったでえええ~コロナで換気した部屋みたいや~(謎の感想)
とにかく気持ちいい!

口の中の隅々までお口のプロ=歯科衛生士さんに診てもらい、最後はしっかりドクターがチェック

なんだか楽しいぞ!

ちょっと怪しい影がレントゲンにあったので、歯磨き指導と歯石取りをしてから、今度は治療してもらいます!
でも通うことが楽しみになる歯医者さん♪

ありがとうございました!


・・・・・・・・・・・
しん治歯科さんのデータ
香川県高松市牟礼町原594-1
TEL: 087-845-6644
FAX: 087-845-322
木日祝日がお休みです。


子どもと作ろう!!「ちょ〜簡単!豆乳プリン」

こんにちは~。
LINE@を配信してるわははネットのムーさんだよ。

やっと子どもが学校へ行くようになって、
昼ごはん作らなくても良くなった~\(^o^)/

休み長いのは困ったけど、
子どもと一緒に料理できたのは良かった。

よく作ったのは、、、
情報誌『おうちDEわはは』のママの口コミコーナーで紹介した
「豆乳プリン」(って料理っていってもいいのかな)

情報誌にも書いたけど、
すっごく手軽にできるんだよね~。

でも、砂糖をいれないとちょっと甘さ控えめすぎなので、うちでは、市販のココアを入れて、
豆乳ココアプリンにしてました。


豆乳にココアとゼラチンをいれて混ぜる

ゼラチン少な目でいれると、
とろ〜り触感のチョコプリンになりますよ。

他の「お手軽レシピ」もつくってみたけど、ほんとにチョ〜簡単(^^)
「天かすおにぎり」や「大根サラダ」とか「サバ缶チーズ」とか、美味しいし手軽。

子どもには、一緒につくった勢いで洗い物も手伝わせたいな。

けど、うまくやらないと、
作るのも嫌がるようになる可能性があるので
気をつけなくては、、、。

「お手軽レシピ」を見たいって思ってくれた方は、
『おうちDEわはは』ママの口コミコーナー「お手軽レシピ」を見てね。↓
https://npo-wahaha.net/business/magazine_blog/entry-5751.html


トッピングするのもあり!


突撃取材!! すららAve. 街並み美しい分譲住宅地に行ってみた!


こんにちは。
編集チームのかおりんです。
先日、3月末に完成したマキノ不動産開発(株)さんの「すららAve.上林」の分譲住宅に編集チームスタッフでお邪魔してきました!

なんと!
6棟の分譲住宅がオープンしているんです。

「すらら」には5つの思いが詰まっているそう。
・家事すらら
・育児すらら
・コミュニケーションすらら
・光・風すらら
・収納すらら

すらら~ っていう響きがなんとなく、穏やかで心地いい感じしませんか?

この思いがそのまま形になってました!

風の流れや建物の立地を考えて、窓が取り付けられているのでどこも明るく、風がそよそよと流れて気持ちいい~。
 



こあがりのスペースでごろんとお昼寝したくなっちゃったくらい落ち着くんです。
ママでもある担当者の赤松さんが、家事や育児が楽しくなるように「ママならきっとこうだとうれしい。これがあったらうれしい」を形にしています。

さすが!

ママ目線の間取りはキッチンから子どもが小さい時には遊んでいる様子が伺えたり、少し大きくなってくるとスタディコーナーで勉強している子を見たりできる!なんて素敵なんでしょう…。
そんな夢のような生活をキッチンに立って妄想してみたり(笑)



過ごしやすさを追求しているこの6棟は街並みも含めて北欧風にまとめられています。
それぞれが個性的で、インテリアや壁紙、建具もこだわったものばかり!
一言で北欧風とまとめられがちですがかわいい系からボーイッシュな感じまでいろんなパターンがあって、奥が深さをしりました!

6つの北欧テイストを見て回れるのはここだけかも!



そして、北欧といえばこのキャラクター。
○ーミンがそれぞれの家のテーマとなっているようなんです。
随所にこのキャラクターが織り込まれているので探すのも楽しいですよ。

今週、来週末は内覧会が予定されているようなのでお時間ある方はぜひ行ってみてください。
詳しくはこちらから