Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

もっとお知らせブログ

【取材裏話】子どもたちにライジャケを!


わははネット編集長のえみこうです。

9月発行のおやこDEわははの取材のために先日「子どもたちにライジャケを!ライジャケ香川」さんにお邪魔。

本業は庵治石の中でもトップブランド細目(こまめ)の石を扱う石屋さん。
つい先日、庵治石の取材をしたばかりの私は石屋さんの現場にも萌え萌え~♡

その時の様子はこちら

石工場に隣接するご自宅前には真っ赤な「子どもたちにライフジャケットを!」ののぼりがヒラヒラ。
迷わず取材先に来れました(よく迷子になる私(苦笑))


こちらがライジャケサンタこと森重さん
10年以上前から、子どもたちの命を守ることを使命に、「水辺=命の危険がある=ライフジャケットを!」の信念のもと「子どもたちにライフジャケットを!」とSNSなどを通じ毎日毎日叫び続けている熱きオトコ!

なぜこの活動を?
水辺はどれくらい危険なの?
子どもがライジャケを着るのを嫌がったらどうしたらいいの?
ライジャケって貸し出ししてくれるの?

などなど質問を‥‥する前から、
溺れたときの危険性を実験して見せてくれたり、すでにご自身もライジャケを身にまとい動画も示しつつ「溺れた時にどうなるか分かりますか?!」と逆質問されるほど・・・

熱い!熱すぎる!! こ、この人の本気度は200%だ!

そう、ご自身の経験・体験から始まったこの活動

多くの賛同を得て10年以上に渡り言い続けるだけでなく実際に行動・活動し
ご自宅の車庫には数多のライフジャケットが!


こつこつと買いそろえてきたライフジャケットは個人・団体に無料貸し出しもされています。

簡単に「貸し出ししてます」っていうけれど、これだけの数をそろえることも、そして管理(使ったら洗って干してメンテナンスして・・・って考えると大変!)することも、、、しかもその活動を10年以上ほぼお一人でされていらっしゃると思うと、すごい。

とにかくライジャケサンタさんを突き動かすのは「子どもの命を守ること」


かわいらしい子どもたち。
自分の子どもだけでなく日本中の、、いや世界中の子どもたちを水辺の事故から守る!という熱き想いで活動されていてそのエネルギーとブレない活動内容に大いに刺激を受けました

情報誌ではほんの一部しかご紹介できないと思うのですが・・・

とにかく

水辺に子どもたちと行く時はどんな時でも絶対絶対ライフジャケットを!!!

「子どもたちにライジャケを!ライジャケ香川さん」の活動が広がり香川県でも貸出がはじまっています
https://www.pref.kagawa.lg.jp/kankyokanri/satoumi/do/20200626/lifejacket.html


「こどもたちにライジャケを!」インスタも素敵ですよ!
https://www.instagram.com/lifejacket_santa/