Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

もっとお知らせブログ

高松市木太町に開院:しみずこどもクリニックさんに突撃!

清水先生:先生を慕うこどもさんにもらった素敵な絵を持って…


突撃取材!
今月高松市木太町に開院した「しみずこどもクリニック」さん
どんなクリニックなのかしら?新型コロナで内覧会が中止になったと聞いて、それなら私が変わりにレポートしよう!とお邪魔してきました~(笑)


たっぷりとした駐車場を備えたクリニックは、シンボルロゴの太陽の親子の笑顔がサンサンと照らしてくれてます♪
この太陽の親子のロゴは子どもにとって親はかけがえのない太陽、そして親にとって子供は唯一無二の太陽の存在。誰もがかけがえのない太陽のような存在なんだという先生の想いから生まれたそう。
うぅ~~ん!いい先生だっ♥


エントランス入ってすぐの受付コーナーを子ども目線でパシャっ!
なんだか大きな木の下にいるようで気持ちいい~~そしてワクワク~
明るく広々とした待合コーナーにはコロナにも負けないすごい空気清浄機が備えられてるっ


おお!と感心したのは患者さんの「動線」
お熱や感染する病気のお子さんと、健診や予防接種等のお子さんとは、入ってすぐの入口→待合→診察室→トイレに至るまですべて合流することがありません。
これで「病院で感染しちゃう」な心配は払しょく。安心して病院に行けますね。

各お部屋のアイコンはゾウさんやリスさんやハリネズミさんなど子どもにも分かりやすくて親しみが持てます。


診察を待つ間のキッズコーナはポップで楽しい!
「ここが病院⁈」と疑うほど楽しく遊びに来た感じ。
まん丸の小窓からは外の明かりが入り、大人でも覗いてみたくなっちゃう!


もちろん体調が悪いお子さんが待合室で長く待たされる・・なんていうのも苦痛ですよね。
ここはインターネットでの予約も可能!


予防接種は便利な履歴管理ソフト付きの予防接種の予約システムまで!
おおお~!これは便利~

いやあ、私の子どもが小さい頃はぐずる娘を膝に出いて咳する子どもに囲まれてうつらないかヒヤヒヤしながらハラハラと待合室でいたなあ~(遠い目…)


清水ドクターはレオ・レオニがお好きなようです
クリニックのあちこちにスイミーや、レオレオニのイラストが飾られていて、子ども目線だけじゃなくパパやママも癒されホッとする空間。

何でも気軽に聞けるとっても自然な清水先生。

しみずこどもクリニックの詳しい情報はこちらのHPからご覧ください↓
https://www.shimizu-children.clinic/