Copyright c npo-wahaha.net

メニュー

ページのトップに戻る

お問い合わせ

もっとお知らせブログ

発見!香川のすごい人① けん玉 編

みなさん、けん玉には「公益社団法人 日本けん玉協会」という団体があるって知ってましたか?
そして、我が香川県にもちゃんと「香川支部」があるのです!!


--藤井さんのご自宅には手書きの解説図が!--

『おやこDEわはは』では新コーナー「デジタルゲームだけじゃない!おもしろい遊び発見!!」にて、
けん玉のすごい人「日本けん玉協会 香川県支部長」藤井邦昭さんにけん玉の魅力について取材させていただきました。

藤井さんは、なんと、全国大会シニアの部で優勝したこともあるほどの実力者。
全国ですよ。すごくないですか!!

取材時に実演してもらいましたが、
自由自在にけん玉を操っておられて、目がくぎづけ。
見てるだけでも楽しかったです。
そんなすごい人が香川にいたなんて、ほんとにおどろき~です。

日本けん玉協会では、級や段の認定があったり、大会も行われているそうです。
意外(?)にもけん玉人口は若い人が多くて、動体視力、反射神経も使うので、やはり若い人の方が上達が早いそうです。級があると聞くと、取得してみたくなりますね。



情報誌では、『おやこDEわはは』世代にむけて教えてもらった
幼児でも楽しめるけん玉遊びを大きく紹介しています。
小さい子でも楽しめるけん玉遊びが色々あるんですよね。

藤井さん曰く、
けん玉遊びは「スキルアップの遊び」
一方積み木なんかは「ひらめき、想像力を伸ばす遊び」だそうです。

けん玉のように「スキルアップ」の遊びって、一見地味だけど、どんどん上達していくのが実感できるのが楽しいですよね。コツコツと何かを習得していく楽しみって、実は子ども時代だけじゃなくて、大人になってもあるな~。

ちなみにけん玉は、集中力も高まる効果もあるそうです。
「集中力」・・・私も身につけたいです(;^ω^)

気になった方は、ぜひ、情報誌をチェックしてみてね。
おやこDEわはは特別号『おうちDEわはは』e-book

コロナウイルスが終息した暁には、
「木育キャラバン」(木のおもちゃで遊ぶイベントです)でけん玉大会を開催しようと画策中です。お楽しみに!
実は、藤井さんはけん玉だけでなく、「木のおもちゃ」も自作されています。販売もされているほどのクオリティなんです。(木育キャラバンで見ることができるかも)


木とロープを使った電話。ちゃんと聞こえます。

もっと、
けん玉の技を知りたいという人は「日本けん玉協会」HPに動画がのってます。
You tube にのっているけん玉動画もスゴイですよ。