ママ∞フェスタ、ポスターが完成!

5月10日(日)に開催する「ママ∞フェスタ2015」を、たくさんの方にお知らせするため、ポスターを作成しました! 今年は、会場を広げて通路も広くし、ベビーカーでも移動しやすくなりましたよ。また、イベントをゆっくり楽しめるよう、会場内に専用の授乳コーナーを設けました。

このポスター、ママたちの手によって、これから県内のあちこちに掲示される予定です。
もう少し先ですが、予定を開けておいてくださいね('ω')ノ

ポスター←クリックで大きくなります。

地域で子育てを考えるヒント集

わははネットでは、平成25年、26年と高松市から委託を受け、
以下の団体と『家庭・地域の教育力向上推進委員会』を立ち上げて、
地域で子育てを考える取り組みを行ってきました。
 【構成団体】
 ・高松市コミュニティ協議会連合会
 ・高松市婦人団体連絡協議会
 ・高松市PTA連絡協議会
 ・高松市子ども会育成連絡協議会
 ・高松市教育委員会
 ・わははネット

実際に香南地区、太田地区をモデル地域として、
「子どもを中心においた地域づくり」についてワークショップを重ね
新たな取組の実現にこぎつけました。

その結果から見えてきた、地域で子育てを考える際の
ポイントをまとめた報告書が完成しましたので、
ご覧ください。

内面_右 内面_中 内面_左 表面_中 表面_左 表面_右

 

 

【開催報告】子育てタクシードライバー養成講座

一般社団法人全国子育てタクシー協会主催の子育てタクシードライバー養成講座を香川で開催しました。

「子育てタクシー」をご存知ですか?

「移動に困っている子育て中の人にもっとやさしいタクシーがあれば!」との思いから、
平成16年にわははネットが県内のタクシー会社に提案して誕生した、全国初!のタクシーサービスです。

●荷物が多くなりがちな乳幼児を連れた外出のサポート
●保育園や学童保育所、塾などに保護者の代行としてのお迎え
●陣痛時や夜間のスムースな送迎
等、子育て家庭のニーズにきめ細かく対応しています。

ハンドルをにぎるのは、一般社団法人全国子育てタクシー協会が主催する【子育てタクシードライバー養成講座】の課程を修了した専門のドライバー。香川から始まった「子育てタクシー」は、現在、全国27都道府県で運行しており、登録ドライバーも1,700名を超えました。利用者も増えており、子育てタクシーがあって助かったという声も頂くようになりました。

先日、2月1日(日)に、善通寺市において「子育てタクシードライバー」養成講座を開講し、香川県内3社と愛媛県内のタクシー会社1社が受講し、新たに19名の子育てタクシードライバーが誕生しました。

県内の「子育てタクシー」運行会社はこちらから。

講座は、●子どもの安全・救命救急、●子育て支援についての行政情報、●地域のNPOさんからは子育て支援の課題と資源について、●子育て中の人や妊婦さんの気持ちを体験するワークショップなどなど、丸1日の内容です。

養成講座4

養成講座3

養成講座1 養成講座2

 

 

 

 

 子育て家庭にやさしいタクシーサービスを提供するドライバーが香川でも、これからさらに広がりそうです。

 

☆香川では現在、本山タクシー(三豊市)、富士タクシー(善通寺市)、トキワタクシー(高松市)、大和タクシー(坂出市)、花園タクシー(高松市)の5社が「子育てタクシー」を運行しています。

【参加者募集中】女性の活躍促進 公開勉強会

メンターチラシ表わははネットが今年度、厚生労働省より受託している事業「平成26年度ポジティブ・アクション展開事業」において、公開勉強会を以下の通り開催します。

【日時】平成27年2月19日(木)13:00~16:00
【場所】アルファあなぶきホール 小ホール棟5階「玉藻」

国の施策としても大変話題になっている『女性の活躍促進』について、ご興味のある方ならどなたでも参加費無料で参加いただける勉強会です。

基調講演には、グンゼ株式会社社外取締役・人材育成コンサルタントの白井文さんをお迎えして、『チャレンジする勇気~女性のパワーを活かすには~』について講演いただきます。

第2部としては、メンター育成事業に参加して1年間研修をしてきた県内の中小企業から実践報告と事例発表いただきますので、実際に女性の活躍促進に取り組む際のヒントが得られるのではないかと思います。

ご参加希望の方は、公開勉強会申込書に記入の上、087-816-5582までFAXいただくか、
電話またはメールにて、【お申込み事項】をお伝えいただきお申し込みください。

【お申込み事項】 ①氏名 ②勤務先 ③担当業務 ④連絡先電話番号

第2回公開勉強会申込書

 

 

 

★出展のお申込みは1月末まで!★子育て家庭が大集合「ママ∞フェスタ2015」

来年5月10日(日)母の日に開催する「ママ∞フェスタ2015」。
0会場1
「香川の子育てを応援してくれる企業と、ママを直接つなぐ、地元密着のイベントをしたい!」「子育てをしているママが、1人の女性として輝ける場所を作りたい!」という思いから始まった、“ママが主役”のママ∞フェスタは、来年で4回目を迎えます。

参加した企業様からは、
●子育て世代へ直接案内・PRができた
●会社の認知度がUPした
●予想以上の来場があり、お客様にも好評だった
●普段の生活では接する機会の少ない子育て家庭との接点が持てた、など大変好評いただいています。

来年は、サンメッセ香川の大展示場(A・B面)で開催することになりました!

通路も広くとり、会場内に専用の授乳コーナーを設置するなど、さらにゆっくりと会場を見て回ることができるようになります。

★只今、出展お申し込みを受け付け中。
ぜひ一緒に、香川の子育てを盛り上げましょう!
ママ∞フェスタ2015の出展に関するお問合せ・お申し込みは、こちらまで。

 

『香川県のこれまで・これからの子育て支援の新制度』についての HPが公開されました。

平成27年4月からスタートする「子ども・子育て支援新制度」。
今年度、わははネットもメンバーである、かがわ子育てひろば連絡協議会が香川県より「子育て支援制度広報事業」を受託し、「県内の子育て支援サービスの利活用の調査」や「子育て家庭の方に新制度の理解を深めていただくための広報活動」を行っています。
また、広くどのように子育て環境が変わっていくのかということについて関心を持っていただきたくHPも立ち上げました。

平成26年10月30日~平成26年11月13日に実施した平成27年度『子ども・子育て新制度』についてのアンケートやヒアリング結果や、各エリアで開催される新制度周知会の開催案内もしております。
今後は香川県内の子育て支援サービスの紹介のページもアップしていく予定にしております。

ぜひ、ご覧くださいね。
「香川県のこれまで・これからの子育て支援の新制度」HP↓
http://kosodate-kagawa.com/

QRcode

『おやこDEわはは』次号の表紙撮影をしました

いちごs 撮影中 sクリスマスケーキ用のいちごの出荷で忙しい時期ですが、高松市にあるいちごハウスやぶきさんにお邪魔して、次号表紙の撮影会を行いました。外は強風&寒波でしたが、ハウスの中はあたたか。

ママモニターの藪木さんと次男くん(4か月)をモデルに、フォトグラファー太田さんがカメラを構えて、次々に撮影していきました。

次号は1月9日(金)より配布します。お楽しみに♪

【NEW】「おやこDEわはは」設置場所が増えました!

表紙 s子育て情報誌「おやこDEわはは」は、現在11・12月号を配本中。

『おやこDEわはは』は、香川県全域で無料配布中の子育て情報誌(フリーペーパー)です! お家に持って帰ってゆっくり読んでください('ω')ノ

設置場所は、県内の市町の役場(子育て支援の窓口等)、産婦人科や小児科、保健センターやコミュニティセンター、保育所、幼稚園、子育て支援センター、図書館や子ども用品店などなど。

そして、今号から下記のお店や施設にも置いています!

■四国ガス ピポット坂出ショールーム > 「おやこDEわはは」を持参してショールーム体験するとお得ですよ(^^♪

■国分寺北部コミュニティセンター

どこに置いてあるの?という方は、ここからチェックしてね。

『おやこDEわはは』を設置してくれるお店も募集中!
設置にご協力いただける方は、メールまたは電話でご連絡ください。
【メール】 宛先:wahaha@npo-wahaha.net 件名:「設置協力」 本文に、設置いただける場所の名称、代表者氏名、郵便番号・住所・電話番号、希望部数

たくさんのママに「おやこDEわはは」を手に取ってもらえるよう、ご協力をよろしくお願いします。

子育て支援人材養成講座 第2回

子育て支援人材養成講座1120s「香川から子育てをもっと楽しく!」をモットーに活動しているNPO法人わははネットが主催する講座の2回目を開催しました。
保護者とのコミュニケーション「傾聴」についてというテーマで、
四国学院大学准教授 浜田知美先生に講義していただきました。

子育て支援の現場で欠かせない保護者とのコミュニケーション。 演習も交えて、あっという間の2時間でした。参加者同士、お互いの話を聞く、観察する、自分が話をすることで、コミュニケーション技術が少しだけアップしたようです。

 

ママブース、お申込みは「キャンセル待ち」で受付ます【ママ∞フェスタ2015】

来年の5月10日(日)母の日に、サンメッセ香川で開催する「ママ∞フェスタ2015」。
今回も、ママの手作り品を販売する“ママブース”が大人気!

前回よりもブース数を増やしたのですが、すでに予定していたブースがいっぱいになりました。

来年は、会場も広くするので、なんとかママブースをもう少し増やせないか、調整中ですが、
今後のお申し込みは「キャンセル待ち」として受付させていただきますのでご了承ください。

参加の可否については、お申し込み締切(1月末)後に、個別にご連絡させていただきます。