審議会・委員会

今日は「第三回 坂出市まちづくり基本構想審議会」

今日は、坂出のまちづくりの最上位の審議会である
まちづくり基本構想審議会でした。

坂出市の統計によると
昼間人口と夜間人口に開きがあり夜間人口のほうが少ない。
つまり昼間人口とは、坂出市内にある企業(坂出は番の州工業地帯があるからね)に
お勤めの方とかで人口が増えるけど夜は自宅(坂出市外の)に帰るから
人口が減っちゃう、ってことで。

これって
「働く場だが住む場所じゃない」って選択をされてるってこと

暮らす場として選んでもらうためには
安心して子育てができる町だという必要があり
しかも「お隣と同じレベル」じゃなくて
「お隣よりもさらに上のレベル」の子育て支援や介護・医療等
様々な充実が必要なわけで。

そんなこんなで、今日も一番いっぱい発言してしまいました

今年の私の一つのテーマは
今までなかなか地元坂出で貢献できていなかったけれど
今年は地元坂出に積極的に役に立てるよう
私にできる情報提供、経験、行動、ネットワーク、等々を活用いただけるよう
自ら働きかけていこう!と思っています。