事業報告

【参加無料・要予約】「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告会・講演会

香川県の委託を請け9月より開催してきた「イクケン香川」子育てカレッジ。これまでに「プレパパ・プレママ学科」「入場時のパパ・ママ学科」「三世代交流学科」「発達が気になる子どもの支援学科」と全12学科開催してきました。取り組みの報告会を開催させていただきます。
参加いただいた団体には事業報告会で紹介する『子育てつながり・つながるボード』を進呈いたします。
是非、お申し込みください。

また、報告会終了後に「『なかまほいく』から始まる共助の子育て」と題してNPO法人新座子育てネットワーク代表理事の坂本さんにご講演いただきます。あわせてご参加ください。

参加無料・要申込
「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告会・講演会

□日時:平成29年3月9日(木) 10:00~12:00
※申込締切:2月28日(火)(9:30~受付)
□場所:香川県青年センター大会議室(高松市国分寺町国分1009番地)
□対象:子育て支援に携わる方(1団体2名まで 先着40名定員)

【内容】
■第1部 「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告
・事業の取り組み報告
・『子育てつながり・つながるボード』活用ガイド
■第2部 講演
『なかまほいく』から始まる共助の子育て
NPO法人新座子育てネットワーク 代表理事坂本純子さん
子育てひろば全国連絡協議会の理事でもあり、『なかまほいく』の仕組みを構築され、全国に広げている坂本さんに『なかまほいく』の概要やその効果等についてお話いただきます。

【申込方法】必要事項を記入の上、faxかメールにてお申し込みください。

[件名] 子育てカレッジ事業報告会
[必要事項] ①所属団体 ②氏名 ③連絡先

Faxの場合 → 087-816-5582
Mailの場合 → wahaha@npo-wahaha.net

【お問合せ】NPO法人わははネット 電話087-822-5589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香川県のワーク・ライフ・バランス推進企業表彰【商工労働部長賞】をいただきました!

香川県が毎年、ワーク・ライフ・バランスの推進に取り組んでいる企業を対象に表彰している、ワーク・ライフ・バランス推進企業表彰。

平成28年度、わははネットは【商工労働部長賞】をいただけることとなり、本日、香川県庁にて表彰式がありました。

仕事と育児を両立するための独自の休暇制度や柔軟な働き方など、わははネットがこれまで実施してきた具体的な取り組みが評価され、表彰式の後、同じく商工労働部長賞を受賞された企業様との懇談もありました。

「働きやすい、働きがいのある職場」として、さらに県内の企業にもこうした取り組み広がっていくよう、活動を続けていってほしい、と期待を込めて激励され、背筋が伸びる思いです!

WLB表彰1 WLB表彰3 WLB表彰4

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@三木町防災センター 11/26

26日(土)に、三木町防災センターにて、イクケン香川 子育てカレッジを開催しました。
DSC00870DSC00871 DSC00896DSC00889 DSC00890DSC00898DSC00952DSC00949DSC00956

 

 

 

 

 

 

 

なんと、会場には、1万個のヒノキの積み木!!!

午前の部は、100名を超える親子連れで大にぎわい。早く遊びたくて待ちきれない子どもたち。

森のお話を聴きながら寝転がると・・・身体の上に積み木がパラパラ~~【木のシャワー】!!!
シャラシャラと心地良い音をたててこぼれ落ちる積み木に、子どもも大人もテンション↑↑↑

思い思いの作品を作ったり、みんなで一緒に「未来の街」を作ったり。
手をつないでまあるくなって、お互いに作った作品を見合いっこして、とっても楽しかったねーー!

 

DSC00950DSC00899DSC00903

 

 

 

 

プログラムの最後は、森のおはなし絵本の読み聞かせ。

DSC00920DSC00918DSC00926

 

 

 

 

当日は、どんぐり銀行の臨時支店も出張して来てくれていましたよ。
どんぐり銀行の通帳、かわいい~!
DSC_1071 DSC_1072 IMG_20161126_095600

 

 

 

 

どんぐりをたくさん拾ってきてくれたお子さんもいて、さっそく拾ってきたどんぐりを数えて、通帳に記帳してもらっていました♪どんぐり銀行さんのHPはこちら

参加したママパパからは、
・おうちではブロックで遊んでいるけど、積み木の木のぬくもりを感じれて良かった。
・1歳の子どもと一緒に参加しました。広い場所で積み木遊びができて大変喜んでいました。どんぐり通帳も作れてうれしい!!また参加したいです!!ありがとうございました。
・積み木遊びの導入があってよかったです。とってもいい匂いの積み木で、触っているだけでほっこりしました。家族で、未来のこと、家族のことを考えながら、積み木でいろいろなものを作りました。普段しているようでしていない話し合いができて、こんな素敵な場を提供してくださり、よかったです。
・ヒノキの積み木、いい香りがして、音がして良かったです。たくさんの積み木に囲まれて、子どもも楽しそうでした。
・想像力を生かせるテーマの与え方と語りが良かったと思います。
などなど、たくさんの感想をいただきました!

 

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287)

詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@岡田コミセン11/6

s-会場全体11月6日(日)、丸亀の岡田コミュニティセンターで開催の「いいお産の日」イベントの中で、子育てカレッジを開催しました。

香川大学教育学部の松本博雄先生と、香川短期大学講師の常田美穂先生(ご夫婦)を講師に、和やかな雰囲気の講座となりました。

 

s-講師 夫婦3人の子育てをしながら「子どもの育ち」を研究しているご夫婦だけあって、教科書には書いてないホンネを交えつつ、“母にできること、父にできること”をテーマに、子どもとの関わりのヒントを教えてもらいました。

 

 

s-つながるシート講義~参加者アンケートより~
●私も結婚して香川にきて、両親が近くにいない中、子育てもしているので、同じような環境の先生たちの話が聞けてよかった。これから仕事もはじめたいと思っているので頑張りたい。(30代・女性)

●「夫婦の意見は違っていて良い」「子どもは泣いてよい」など、心がスッと軽くなるように思いました。もっとたくさんの人に聞いてもらったら、子育てを楽しく思える人が増えて良いのにと思いました。(40代・女性)

s-つながるシート●香川県で行うサポートや子育ての情報など、多くの新しい知識が増え、いい体験となりました。(10代・男性)

 

 

◎次回は、【三世代交流学科】として、11月23日(祝)に飯山総合運動公園アリーナ(丸亀レクリエーションフェスティバル内)、11月26日(土)に三木町防災センター、12月18日(日)に三豊市豊中町農村環境改善センターで開催します。詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287) 

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@高松テルサを11/3(祝)に開催しました。

会場全体211月3日(祝)に、高松テルサで開催した、子育てカレッジのご報告です(^o^)/

この日は、「いい(11)お産(03)の日」ということで、香川県助産師会さんが毎年開催されているイベントと、子育てカレッジを共同開催。

会場には朝いちばんから、赤ちゃん連れの夫婦がたくさん来られました。見てるだけで癒されます~(*´▽`*)子育てカレッジの会場にも、用意したイスが足りなくなるほど大勢のパパママ、プレパパプレママ、学生さんにお越しいただきました。

小西先生2午前の講演テーマは、「赤ちゃんの泣きを科学する」。香川大学医学部助教の小西先生から、“赤ちゃんの泣き”について、小児科医としての視点から具体的なデータに基づいたお話がありました。
最近の研究結果など、科学的な視点からのお話も興味深く、睡眠の習慣を見直して生活リズムを整えることの大切さがよく分かりましたねー。

 

佐々木助産師2

質問タイム(掲載OK)香川県助産師会の佐々木さんを交えたトークセッションでは、会場のパパからも質問があがり、小西先生、佐々木助産師それぞれからママパパに向けてメッセージをいただきました。

 

 

************************************************************************************

s-パワポ2s-講師 渥美さん

午後からは、『イクメンで行こう!』の著者でもあり、NHKすくすく子育てでも活躍されている、渥美由喜さんを招いての講演でした。

こちらも大入り満員!!

 

s-会場2s-トークセッション渥美さんご自身の子育て&父親の介護体験や地域での活動など、たくさんの事例をもとに分かりやすくお話くださいました。

参加者アンケートには、「おもしろく、時には感動もあり、参加して本当に良かった!」「自分の家庭に置き換えて考えることができ、涙が出ました」という声がありました。

次回は、【三世代交流学科】として、11月23日(祝)に飯山総合運動公園アリーナ(丸亀レクリエーションフェスティバル内)、11月26日(土)に三木町防災センター、12月18日(日)に三豊市豊中町農村環境改善センターで開催します。詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287)

さぬきこどもの国で、「イクケン香川」子育てカレッジを開催しました!

昨日は、さぬきこどもの国で「イクケン香川」子育てカレッジの講座を開催しました。

今回は、乳幼児のパパ・ママ学科ということで、お子さんを託児に預けてのご夫婦・カップルの参加もたくさんありました。

WS講師中橋WS会場3講義会場

 

 

 

 

講義講師講師には、日本愛育家協会の主任調査員!である、小菅隆太さんをお招きし、
捨ててみる、ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー!】と題したお話を聞きました。

妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると世界はもっと豊かで平和になるかもしれない。>というお話から、日本愛妻家協会の活動について、全国各地で開催されている【愛を叫ぶイベント】について、、、等々。

笑いあり、笑いあり、ときどき涙あり・・・。集合2
夫婦であること楽しむためのヒントがたっぷりつまった、あっという間の1時間でした。

そして、最後はやはり・・・【うどん県の中心で妻に愛を叫ぶ=通称うどチュー】を開催!さぬきこどもの国には、愛を叫ぶのにぴったり?なステージ?!があるんですねー。参加カップルの中から、なんと9組が「サケビスト」に立候補!!最愛の妻に向かって「愛」や「感謝」を叫ぶ姿は感動でした。

言葉で伝える、って大事ですね♪

叫ぶ小菅2DSC00645 叫ぶ夫1DSC00649 DSC00648

DSC00665DSC00662

DSC00656 DSC00657 叫ぶあべ2 叫ぶあべ3DSC00663

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の「イクケン香川」子育てカレッジは、
11月3日(祝)高松テルサ、および11月6日(日)丸亀市岡田コミュニティセンターにて、
いいお産の日」イベント内で開催します。
詳しくはこちらから。ぜひお申し込みください!
お問合せ:NPO法人わははネット TEL087-822-5589(9:00~17:00)

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりわははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課TEL087-832-3287)

乳幼児の親子と中学生のふれあい体験事業の様子がRNCで放映されました

9月9日、高松第一中学校で実施した、
乳幼児の親子と中学生のふれあい体験事業の様子がRNCで紹介されました。

https://www.rnc.co.jp/news/index.asp?mode=1&nwnbr=2015090906

今年もふれあい事業、始まりました![乳幼児の親子と中学生のふれあい体験事業 in 桜町中学校]

昨年に引き続き、今年も、乳幼児の親子と中学生のふれあい体験事業を高松市内の中学校で実施しています。

今日は、桜町中学校の3年生のクラスへ。赤ちゃんを抱っこしたお母さんが教室に現れると、「かわいい~!」と歓声が。

妊娠が分かった時の気持ち、妊婦のときのことから、出産、赤ちゃんとの暮らしなどを、ママにお話ししてもらいました。生徒たちは、赤ちゃんにくぎ付けになりながらも、お母さんのお話を真剣に聞いてくれました。
エコーの写真を見ながら、「これ、うちにもある!」とうれしそうに話してくれたり、妊婦ジャケット体験をして「こんなに重いんだ!」とびっくりしたり、ずっと泣いていた赤ちゃんがママに抱っこされたらぴたりと泣き止むことに感動したり。

赤ちゃんのふれあいを通して、命の大切さを感じてもらえたらうれしいです。

ふれあい0702-2ふれあい0702

 

ママ∞フェスタ2015、大盛況でした!

H6 ”母の日”の昨日、わははネット主催の「ママ∞フェスタ2015」をサンメッセ香川で開催しました。
 
今年は、会場を倍近くに広くしての初開催。前日の準備&設営のときは、広~い会場を見てわくわく&ドキドキ。

 そして、当日!! 朝は開場前からこの行列でした!(^^)! それにしても皆さん、毎回きちんと列に並んでくれてます(^^♪

S

 会場を広くしたことで、通路もゆったり。ベビーカーでのすれ違いもスムーズでした。会場内に授乳室も設けたんですよ。

 それでも人・人・人!
←で、このとおり。あっという間にたくさんの家族連れでいっぱいになりました。

 

オープンと同時に、入口でわははスタッフがお出迎え。先着500組の皆様に、おみやげ袋をお渡ししましたよ。
皆さん、お目当てのブースで体験をしたり、試食や試飲をしたり、じっくり話を聞いたり。

SS HP8 S
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステージでは、子どもたちのダンスやクイズ、フラダンスやヨガなど、見るだけでなく参加して楽しめましたね~。

stage4 stage3

 

 

 

 

 

 

stage2stage5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、やっぱり盛り上がった「じゃんけん大会」。今年もたくさんの企業様から素敵な商品をご提供いただきました。

じゃんけん

皆様のおかげで、ママの笑顔あふれるイベントになりました!

 

  

 
 
 
 
 
 
 
じゃんけん5
じゃんけん6

じゃんけん4じゃんけん3

じゃんけん7
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ご協力いただいたすべての皆様、そして、ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!
 
そして、なんと・・・

 来年の会場も予約しちゃいましたよ~~!
 2016年の母の日は、5月8日(日)です(^_-)-☆
 詳細は、62号の「おやこDEわはは」(9月号)でお知らせします。
 まだまだま~だ、1年も先ですが、来年も楽しみにしていてくださいね♪

【開催報告】子育てタクシードライバー養成講座

一般社団法人全国子育てタクシー協会主催の子育てタクシードライバー養成講座を香川で開催しました。

「子育てタクシー」をご存知ですか?

「移動に困っている子育て中の人にもっとやさしいタクシーがあれば!」との思いから、
平成16年にわははネットが県内のタクシー会社に提案して誕生した、全国初!のタクシーサービスです。

●荷物が多くなりがちな乳幼児を連れた外出のサポート
●保育園や学童保育所、塾などに保護者の代行としてのお迎え
●陣痛時や夜間のスムースな送迎
等、子育て家庭のニーズにきめ細かく対応しています。

ハンドルをにぎるのは、一般社団法人全国子育てタクシー協会が主催する【子育てタクシードライバー養成講座】の課程を修了した専門のドライバー。香川から始まった「子育てタクシー」は、現在、全国27都道府県で運行しており、登録ドライバーも1,700名を超えました。利用者も増えており、子育てタクシーがあって助かったという声も頂くようになりました。

先日、2月1日(日)に、善通寺市において「子育てタクシードライバー」養成講座を開講し、香川県内3社と愛媛県内のタクシー会社1社が受講し、新たに19名の子育てタクシードライバーが誕生しました。

県内の「子育てタクシー」運行会社はこちらから。

講座は、●子どもの安全・救命救急、●子育て支援についての行政情報、●地域のNPOさんからは子育て支援の課題と資源について、●子育て中の人や妊婦さんの気持ちを体験するワークショップなどなど、丸1日の内容です。

養成講座4

養成講座3

養成講座1 養成講座2

 

 

 

 

 子育て家庭にやさしいタクシーサービスを提供するドライバーが香川でも、これからさらに広がりそうです。

 

☆香川では現在、本山タクシー(三豊市)、富士タクシー(善通寺市)、トキワタクシー(高松市)、大和タクシー(坂出市)、花園タクシー(高松市)の5社が「子育てタクシー」を運行しています。