子育てカレッジ

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@小豆島町イマージュセンター 9/16

9月16日(土)に、小豆島町イマージュセンター(農村環境改善センター)にて、「イクケン香川」子育てカレッジ 三世代交流学科を、小豆島町あいいく会共催事業として開催しました。

前半は、NPO法人大地といのちの会 理事長・菌ちゃんふぁーむ園主の吉田俊道さんによる講演「大地の生きる力をいただきます!おいしくて楽しくて目からウロコの食の話」でした。

元気な身体を作るために大切な鼻呼吸「あいうべ体操」を会場の参加者と一緒にやってみました。口のまわりの筋肉が動くと腸も動いて健康になります。

また、普段の調理で捨ててしまいがちな、野菜の皮や芯(=生長点)にこそ、栄養がたくさんあるということ。夏に元気な野菜、冬な元気な野菜など、旬の野菜の見分け方を知って、丸ごと食べることの大切さをお話くださいました。

後半は、大人と子どもに分かれて、それぞれ講演とワークショップをおこないました。
大人向けの講演では、現代人のミネラル不足・ビタミン不足の原因と、その不足を補うために、旬の野菜を皮ごと使った味噌汁を毎日飲むことの大切さを具体例を交えながら紹介。海のミネラル(あご、いりこ、昆布等)と旬の野菜を皮まで丸ごと、さらに添加物の入っていない味噌=発酵食品を使った味噌汁で腸も元気になるというお話でした。

子どもワークショップでは、管理栄養士の則久さんが、土の中にいる菌について、紙芝居を使ってお話をしてくださいました。目には見えない菌が栄養のある土を作ることで、おいしい野菜ができていることを知ることができました。
そのあと、ちりめん、小羽、大羽を実際に見比べながら、いりこのお話を聞きました。いりこは、ダシにしてもおいしいけれど、カルシウムやマグネシウムなどの栄養をそのまま摂るためには、ミルサーで粉末にしてフリカケにするなどして、丸ごと食べるのがおすすめということでした。

最後に、子ども一人一人に、いりこのプレゼント!
いりこを食べる時の尾約束は、ひと口30回かむこと。心の中で「あ・り・が・と・う・ご・ざ・い・ま・す」と3回言いながら食べるとちょうど30回。しっかりかんで食べましょう!!

 

 

参加者アンケートには、
●食べること=生きること!!毎日の積み重ねがとても大切だと思います。子ども達に、自然とそれが身についていくように、食事のときに楽しく取り入れていこうと思います。学校、幼稚園で広がってほしいと思います!
●愛とユーモアにあふれたお話、とっても楽しく聞かせていただきました。タマネギの皮やキャベツの芯、一番元気なところを捨てずにしっかりとって健康に過ごしていきたいと思います。
●発酵食品は、何でも良いと思っていたが、色素、保存料等、注意していきたい。
●来年産まれる子どもと楽しんでいくために今すぐ始めたいと思う。
などたくさんの声がありました。

「イクケン香川」子育てカレッジは、これから県内各地で様々な学科で開催予定です。

詳しくは、「子育て県 かがわ」情報発信サイト Colorfulからご覧ください。
https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

https://kagawa-colorful.com/app-def/S-102/colorfulex/wp-content/uploads/cd41bf39b0d149346337bd639e248efd.pdf

【参加無料・要予約】「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告会・講演会

香川県の委託を請け9月より開催してきた「イクケン香川」子育てカレッジ。これまでに「プレパパ・プレママ学科」「入場時のパパ・ママ学科」「三世代交流学科」「発達が気になる子どもの支援学科」と全12学科開催してきました。取り組みの報告会を開催させていただきます。
参加いただいた団体には事業報告会で紹介する『子育てつながり・つながるボード』を進呈いたします。
是非、お申し込みください。

また、報告会終了後に「『なかまほいく』から始まる共助の子育て」と題してNPO法人新座子育てネットワーク代表理事の坂本さんにご講演いただきます。あわせてご参加ください。

参加無料・要申込
「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告会・講演会

□日時:平成29年3月9日(木) 10:00~12:00
※申込締切:2月28日(火)(9:30~受付)
□場所:香川県青年センター大会議室(高松市国分寺町国分1009番地)
□対象:子育て支援に携わる方(1団体2名まで 先着40名定員)

【内容】
■第1部 「イクケン香川」子育てカレッジ事業報告
・事業の取り組み報告
・『子育てつながり・つながるボード』活用ガイド
■第2部 講演
『なかまほいく』から始まる共助の子育て
NPO法人新座子育てネットワーク 代表理事坂本純子さん
子育てひろば全国連絡協議会の理事でもあり、『なかまほいく』の仕組みを構築され、全国に広げている坂本さんに『なかまほいく』の概要やその効果等についてお話いただきます。

【申込方法】必要事項を記入の上、faxかメールにてお申し込みください。

[件名] 子育てカレッジ事業報告会
[必要事項] ①所属団体 ②氏名 ③連絡先

Faxの場合 → 087-816-5582
Mailの場合 → wahaha@npo-wahaha.net

【お問合せ】NPO法人わははネット 電話087-822-5589

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@豊中町農村環境改善センター 12/18

12月18日(日)に、三豊市豊中町農村環境改善センターにて、イクケン香川 子育てカレッジ三世代交流学科を開催しました。 前半は香川大学の清國先生のミニ講演会! 「遊びは心と体の栄養」をテーマに小さいこ …

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@三木町防災センター 11/26

26日(土)に、三木町防災センターにて、イクケン香川 子育てカレッジを開催しました。
DSC00870DSC00871 DSC00896DSC00889 DSC00890DSC00898DSC00952DSC00949DSC00956

 

 

 

 

 

 

 

なんと、会場には、1万個のヒノキの積み木!!!

午前の部は、100名を超える親子連れで大にぎわい。早く遊びたくて待ちきれない子どもたち。

森のお話を聴きながら寝転がると・・・身体の上に積み木がパラパラ~~【木のシャワー】!!!
シャラシャラと心地良い音をたててこぼれ落ちる積み木に、子どもも大人もテンション↑↑↑

思い思いの作品を作ったり、みんなで一緒に「未来の街」を作ったり。
手をつないでまあるくなって、お互いに作った作品を見合いっこして、とっても楽しかったねーー!

 

DSC00950DSC00899DSC00903

 

 

 

 

プログラムの最後は、森のおはなし絵本の読み聞かせ。

DSC00920DSC00918DSC00926

 

 

 

 

当日は、どんぐり銀行の臨時支店も出張して来てくれていましたよ。
どんぐり銀行の通帳、かわいい~!
DSC_1071 DSC_1072 IMG_20161126_095600

 

 

 

 

どんぐりをたくさん拾ってきてくれたお子さんもいて、さっそく拾ってきたどんぐりを数えて、通帳に記帳してもらっていました♪どんぐり銀行さんのHPはこちら

参加したママパパからは、
・おうちではブロックで遊んでいるけど、積み木の木のぬくもりを感じれて良かった。
・1歳の子どもと一緒に参加しました。広い場所で積み木遊びができて大変喜んでいました。どんぐり通帳も作れてうれしい!!また参加したいです!!ありがとうございました。
・積み木遊びの導入があってよかったです。とってもいい匂いの積み木で、触っているだけでほっこりしました。家族で、未来のこと、家族のことを考えながら、積み木でいろいろなものを作りました。普段しているようでしていない話し合いができて、こんな素敵な場を提供してくださり、よかったです。
・ヒノキの積み木、いい香りがして、音がして良かったです。たくさんの積み木に囲まれて、子どもも楽しそうでした。
・想像力を生かせるテーマの与え方と語りが良かったと思います。
などなど、たくさんの感想をいただきました!

 

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287)

詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@飯山総合運動公園 11/23

11月23日(水・祝)、飯山総合運動公園で丸亀レクリエーションフェスティバルと合同開催で、子育てカレッジを開催しました。
今回からは三世代交流学科として、パパ、ママだけでなくおじいちゃん、あばあちゃんも一緒に参加できる内容でした。

SONY DSC前半は広い体育館をいっぱいに使って、芸術士Ⓡむーさんの表現遊び。
むーさんの真似をして、ゆっくり体を伸ばしたり寝転んでみたり、動物を表現してみたり…
最後は「体育館を動かそう~!」とみんなで壁を押して気持ちで体育館を動かしてみましたよ。
カラダで表現を楽しみました。

 

SONY DSC後半は「チームのりべん」のミニライブ♪
軽快なギターと歌声で子ども一緒にノリノリライブ!
オリジナルソングに合わせて踊ったり、手遊びを楽しみました。
最後は会場にいたみんなで曲に合わせてタオルを回して体もポカポカあったまりましたよ。

 

前半も後半も気づけば大人も子どもと同じ動きをして楽しんでいるようでした。
◎次回は、26日!三木町で開催!!【三世代交流学科】として三木町防災センターにたくさんの積み木が登場します。お楽しみに。
詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287)

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@岡田コミセン11/6

s-会場全体11月6日(日)、丸亀の岡田コミュニティセンターで開催の「いいお産の日」イベントの中で、子育てカレッジを開催しました。

香川大学教育学部の松本博雄先生と、香川短期大学講師の常田美穂先生(ご夫婦)を講師に、和やかな雰囲気の講座となりました。

 

s-講師 夫婦3人の子育てをしながら「子どもの育ち」を研究しているご夫婦だけあって、教科書には書いてないホンネを交えつつ、“母にできること、父にできること”をテーマに、子どもとの関わりのヒントを教えてもらいました。

 

 

s-つながるシート講義~参加者アンケートより~
●私も結婚して香川にきて、両親が近くにいない中、子育てもしているので、同じような環境の先生たちの話が聞けてよかった。これから仕事もはじめたいと思っているので頑張りたい。(30代・女性)

●「夫婦の意見は違っていて良い」「子どもは泣いてよい」など、心がスッと軽くなるように思いました。もっとたくさんの人に聞いてもらったら、子育てを楽しく思える人が増えて良いのにと思いました。(40代・女性)

s-つながるシート●香川県で行うサポートや子育ての情報など、多くの新しい知識が増え、いい体験となりました。(10代・男性)

 

 

◎次回は、【三世代交流学科】として、11月23日(祝)に飯山総合運動公園アリーナ(丸亀レクリエーションフェスティバル内)、11月26日(土)に三木町防災センター、12月18日(日)に三豊市豊中町農村環境改善センターで開催します。詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287) 

【開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@高松テルサを11/3(祝)に開催しました。

会場全体211月3日(祝)に、高松テルサで開催した、子育てカレッジのご報告です(^o^)/

この日は、「いい(11)お産(03)の日」ということで、香川県助産師会さんが毎年開催されているイベントと、子育てカレッジを共同開催。

会場には朝いちばんから、赤ちゃん連れの夫婦がたくさん来られました。見てるだけで癒されます~(*´▽`*)子育てカレッジの会場にも、用意したイスが足りなくなるほど大勢のパパママ、プレパパプレママ、学生さんにお越しいただきました。

小西先生2午前の講演テーマは、「赤ちゃんの泣きを科学する」。香川大学医学部助教の小西先生から、“赤ちゃんの泣き”について、小児科医としての視点から具体的なデータに基づいたお話がありました。
最近の研究結果など、科学的な視点からのお話も興味深く、睡眠の習慣を見直して生活リズムを整えることの大切さがよく分かりましたねー。

 

佐々木助産師2

質問タイム(掲載OK)香川県助産師会の佐々木さんを交えたトークセッションでは、会場のパパからも質問があがり、小西先生、佐々木助産師それぞれからママパパに向けてメッセージをいただきました。

 

 

************************************************************************************

s-パワポ2s-講師 渥美さん

午後からは、『イクメンで行こう!』の著者でもあり、NHKすくすく子育てでも活躍されている、渥美由喜さんを招いての講演でした。

こちらも大入り満員!!

 

s-会場2s-トークセッション渥美さんご自身の子育て&父親の介護体験や地域での活動など、たくさんの事例をもとに分かりやすくお話くださいました。

参加者アンケートには、「おもしろく、時には感動もあり、参加して本当に良かった!」「自分の家庭に置き換えて考えることができ、涙が出ました」という声がありました。

次回は、【三世代交流学科】として、11月23日(祝)に飯山総合運動公園アリーナ(丸亀レクリエーションフェスティバル内)、11月26日(土)に三木町防災センター、12月18日(日)に三豊市豊中町農村環境改善センターで開催します。詳しくは、「子育て県かがわ」情報発信サイトColorfulをチェック。https://kagawa-colorful.com/kosodate-college

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課 TEL087-832-3287)

さぬきこどもの国で、「イクケン香川」子育てカレッジを開催しました!

昨日は、さぬきこどもの国で「イクケン香川」子育てカレッジの講座を開催しました。

今回は、乳幼児のパパ・ママ学科ということで、お子さんを託児に預けてのご夫婦・カップルの参加もたくさんありました。

WS講師中橋WS会場3講義会場

 

 

 

 

講義講師講師には、日本愛育家協会の主任調査員!である、小菅隆太さんをお招きし、
捨ててみる、ミエ、テレ、タテマエ、セケンテー!】と題したお話を聞きました。

妻という最も身近な赤の他人を大切にする人が増えると世界はもっと豊かで平和になるかもしれない。>というお話から、日本愛妻家協会の活動について、全国各地で開催されている【愛を叫ぶイベント】について、、、等々。

笑いあり、笑いあり、ときどき涙あり・・・。集合2
夫婦であること楽しむためのヒントがたっぷりつまった、あっという間の1時間でした。

そして、最後はやはり・・・【うどん県の中心で妻に愛を叫ぶ=通称うどチュー】を開催!さぬきこどもの国には、愛を叫ぶのにぴったり?なステージ?!があるんですねー。参加カップルの中から、なんと9組が「サケビスト」に立候補!!最愛の妻に向かって「愛」や「感謝」を叫ぶ姿は感動でした。

言葉で伝える、って大事ですね♪

叫ぶ小菅2DSC00645 叫ぶ夫1DSC00649 DSC00648

DSC00665DSC00662

DSC00656 DSC00657 叫ぶあべ2 叫ぶあべ3DSC00663

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次回の「イクケン香川」子育てカレッジは、
11月3日(祝)高松テルサ、および11月6日(日)丸亀市岡田コミュニティセンターにて、
いいお産の日」イベント内で開催します。
詳しくはこちらから。ぜひお申し込みください!
お問合せ:NPO法人わははネット TEL087-822-5589(9:00~17:00)

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりわははネットに委託して実施しています。(担当課:子育て支援課TEL087-832-3287)

【参加募集・要申込】10/9(日)開催 「イクケン香川」子育てカレッジ(乳幼児のパパ・ママ学科)

子どもの発達や遊びについて親子で楽しみながら学びませんか?
講義の後は、大学祭の会場で、遊びを体験しましょう!親子一緒に参加してくださいね♪

日時109日(日)9:30~11:30
会場高松大学 高松大学祭・高松短期大学祭会場内(高松市春日町960)
対象乳幼児子育て中の保護者子ども
定員親子15組
◎参加無料

<内容>
ミニ講義「子どもの発達と遊びのタネ」(高松大学発達科学部 川原亜津美先生)
ワークショップ:親子でげんき村を体験しよう!

■申込方法 メールまたはFAXにてお申し込みください。
件名に「子育てカレッジ 10/9」
本文に以下の項目を記入して送信してください。
①参加者全員の氏名・フリガナ ②お子さんの年齢 ③連絡先(〒・住所) ④電話番号

■宛先
メール wahaha@npo-wahaha.net
FAX 087-816-5582

■申込締め切り 10月3日(月)

■お問い合わせ NPO法人わははネット TEL 087-822-5589

「イクケン香川」子育てカレッジ事業は、香川県よりNPO法人わははネットが受託して実施しています。(担当課:子育て支援課TEL087-832-3287)

【参加募集!】イクケン香川 子育てカレッジ9/25開催Dコース:乳幼児のママ・パパ学科

わははネットが香川県から委託を受けて行う「イクケン香川 子育てカレッジ」は、4学科12コースを9月より開催します。
今回は乳幼児のママ・パパ学科Dコースのおしらせ。乳幼児のいるパパやママにぜひ聞いてほしい内容です。
★無料託児あり(6か月~就学前 定員20名)

日時: 9月25日(日)13:30~15:30
会場: 丸亀市ひまわりセンター(丸亀市大手町2-1-7)
対象: 乳幼児を子育て中のパパ・ママ(お一人でも参加できます)
参加費:無料
内容:
講演会と簡単なワークショップ「子育てつながり・つながるボード作り」を行います。

演題 「働く夫婦の家事・育児シェア実例」
講師 瀬戸内海放送 山下洋平さん、同アナウンサー 田嶌万友香さんご夫婦

田嶌(山下)ファミリーs
夫はニュース・ドキュメンタリーの制作者、妻は取材や番組制作にも関わるアナウンサー。
ハードなマスコミ業界にありながら、香川県の子育て支援メニューを使いこなして、
仕事と3人の子育てを両立するご夫婦。

 

■申込方法 メールまたはFAX
件名に「子育てカレッジ」、
本文に以下の項目を記入して送信してください。
①参加者氏名・フリガナ ②連絡先(〒・住所) ③電話番号 ④同伴者がいれば、その方の氏名・フリガナ ⑤託児希望の場合は、お子様の氏名・フリガナと生年月日

■宛先
メール wahaha@npo-wahaha.net
FAX 087-816-5582

■申し込み締め切り 9月19日(月)

■お問い合わせ NPO法人わははネット TEL 087-822-5589