【11/5開催報告】「イクケン香川」子育てカレッジ@丸亀市

【講師紹介】 香川大学医学部助教 小児神経が専門。 小4、小2、1歳の子どもの父親でもある。

秋晴れのさわやかな1日となった、11/5(日)丸亀市岡田コミュニティセンターにて、「イクケン香川」子育てカレッジ プレパパ・プレママ 学科が開催されました。

「いいお産の日」イベント第2弾となるこの日、中西讃の助産師さん方に混ぜていただき実行委員会を何度も開催して迎えました。
こんなに妊婦さんやホヤホヤ赤ちゃん達がどこにいたの?!と言うくらいマタニティや0歳児を連れたファミリーで所狭し!
メイン講演の「子育てカレッジ」では香川大学医学部の小西行彦ドクターの分かりやすい「赤ちゃんの泣きを科学する」お話しは、席が足らず急遽椅子を追加で出すほど大人気でした!

助産師が赤ちゃん訪問に行くと、たいていの家庭で「何で泣いてるか分からなくて私まで泣きたくなる😭」と言うママさんが多いとか。それを踏まえ、ママにはもちろんパパにも分かりやすく赤ちゃんが泣く事の原因や見分け方など説明がありました。
小西先生、助産師の鈴木佳奈子さん、NPO法人わははネット理事長 中橋とのトークセッションのでは、新米パパが熱心に質問したり、どのパパもママも子育てに一生懸命なのが伝わってホッコリしました。