子育てタクシードライバー 保育実習中

先週、三豊市で開催した「子育てタクシードライバー養成講座」は、単に講義を受けて終わり、ではなく、実際の子育て現場(保育施設や子育てひろば等)で、赤ちゃんやママと触れ合いながら学ぶ“保育実習”があります。

昨日は、わはは・ひろば高松に、トキワタクシーのドライバーさんが保育実習に来られました。


講座では、子どもの視界の狭さをチャイルドビジョンで体験し、子どもの目線で話しかけることを学んだドライバーさん。積極的に子どもに話しかけたり、一緒に遊んだり、絵本の読み聞かせをして、子どもと触れ合いました。はじめは人見知りをしていた子どもたちも、時間が経つにつれて慣れてきました。
さらに、ママに子育てしていて大変なことなどを聞いたりして、実際の「子育てタクシー」でママをどうサポートしたらよいか、考えるきっかけになりました。